イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

イベント・講座情報詳細

東日本大震災発災10年を前に「もったいない運動」のチラシ配布による市民への呼びかけを行いましたした

もったいないチラシ(表)
もったいないチラシ(裏)
もったいない運動状況(その1)
もったいない運動状況(その2)
もったいない運動状況(その3)
もったいない運動 NHK取材の様子
参加者11名の内9名

開催期間

2021/03/09

募集期間

随時

内容

 くにびきエコクラブ(会員33名)は、東日本大震災発震10年目を前に3月9日早朝(7:00~8:00) JR松江駅北口・南口広場で、「‟もったいない“の心で 節電・石油消費抑制・食べ物を大切に・ごみ減らし などに努めよう」と訴える街頭活動を行いました。
 
 この活動は本年で10回目(昨年はコロナ禍により中止)。会員11名が参加し、循環型社会の仕組みとそれに向けた具体的な生活改善策などを絵入りで説明したチラシ(約600枚)を市民に配布し、実践を呼びかけまました。

資料

地域

松江市

分野

環境・エコロジー

東日本大震災発災10年を前に「もったいない運動」のチラシ配布による市民への呼びかけを行いましたした 活動報告をもっと見る

 10年前、大震災直後の非常時には、全国に節電や被災地への食料支援などが呼びかけられ、その危機感を契機に人々の間に 大量生産・大量消費社会に対する反省と、循環型社会への移行の議論が高まりました。しかし、年月とともに震災の記憶は薄れ、そうした機運も当時の勢いを失っています。

 当クラブでは毎年この時期に同活動を行うことで、人々に震災のこと、“もったいない”の心を思い起こしてもらい、限りある資源を大切にするなどの行動が広がることを願っています。(記:北垣 幸久)

登録日時

2021年03月04日 16時47分

更新日時

2021年03月23日 20時39分