イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

イベント・講座情報詳細

いずも「赤ちゃん登校日」H21.3月~6月生まれの赤ちゃん募集!

いずも「赤ちゃん登校日」チラシ

開催期間

2009/10/16 - 2009/12/14

募集期間

2009/08/19 - 2009/08/19

内容

★なにがあるの?
「赤ちゃん登校日」といい、小学校5年生の皆さんが学校に連れて
きていただいた赤ちゃんやお母さん・お父さんと関わる体験を通じ
て「おもいやりの心」や「見る・聴く・伝えることの大切さ」「命
の大切さ」といった『人間関係の基礎』を学ばせてもらいます。

★うちの赤ちゃんもOK?
 *10月の時点で生後4ヶ月前後から6ヶ月頃の赤ちゃんとお母さん、お父さん
  (どちらかお一人でも可)
 *自力で神戸川小学校に来られる方
 *全3回とも参加可能予定(当日の急な体調変化による欠席は仕方ありません)

★いつどこに行けばいいの?
 第1回 : 10月 16日(金) 9:40~11:10 集合 9:25
 第2回 : 11月 5日(木) 14:05~15:35 集合 13:50
 第3回 : 12月 14日(月) 9:40~11:10 集合 9:25
 神戸川小学校 体育館まで お越しください。(出雲市下古志町808番地)

★なんで3回も行くの?
3~4人の児童と1組の親子でペアになり関わり体験を持ちます。
ペアの赤ちゃんは毎回同じで、3回に渡って関わるのが特徴です。
回を重ねることで互いに少しずつ緊張が取れ、赤ちゃんやお母さ
ん・お父さんとの間により深い関係が築けるようになります。
また、回を追うごとの赤ちゃんの成長ぶりに命がふくらんでいく様を実感できます。
お母さん・お父さんは我が子の成長をペアの児童と一緒に確認し喜び会えます。

★お父さん・お母さん・赤ちゃんにとってこんなメリットがあります。
 ①赤ちゃんは、児童から肯定的な関わりを受けることで
  安心感や信頼感を感じ取ります。
 ②児童らが言葉の通じない赤ちゃんと真剣に心から向き合う姿を通して、
  我が子の成長した姿をイメージすることができます。
 ③他人から愛される様子を目の当たりにすることで、
  あらためて我が子の愛情を実感することができます。

★お申し込みに際しては次のことをご確認ください。
 ◇当日は公開授業です(児童生徒の保護者や地域の方の参観、
  教育・児童福祉関係の方の参観、報道関係者の取材の可能性も
  ありますのでご了解ください)。
 ◇今後の活動啓発などに使用させて頂く目的で、
  関わり体験の様子を主催者などが写真撮影しますが、
  撮影を好まない場合は担当者にお申し出ください
  (当日、受付で再度確認します)。
 ◇個人情報(住所・氏名等)は適切に管理し、
  今回の事業の運営についてのみ使用します。参加条件:
会場:神戸川小学校 体育館(出雲市下古志町808番地)
主催等::「おもいやりネット出雲」
◇この「赤ちゃん登校日」授業には、鳥取大学 高塚人志教授にアドバイザーとして関わっていただきます。
◇この事業は平成21年度県民いきいき活動支援事業〈(財)ふるさと島根定住財団〉の助成を受けて実施します。

お問い合わせ先
お名前:「おもいやりネット出雲」
ふりがな:
役職:
〒:6930011
住所:出雲市大津町2096-3 (くすのきプラーザ内)
TEL:0853-22-2055
FAX:0853-22-2157
E-MAIL:omoiyariizumo@yahoo.co.jp
備考:

資料

地域

出雲市

分野

子ども 子ども 青少年 青少年 福祉 地域・まちづくり

未登録

登録日時

2009年08月19日 22時52分

更新日時

2013年08月19日 20時27分