しまね社会貢献基金へ寄附する

寄附をする

寄附の方法、税制上の優遇措置についてご案内します。

寄附の方法 税制上の優遇措置 新型コロナウイルス感染症対応寄附

●新着情報

新型コロナウイルス感染症対応のため「しまね社会貢献基金」への寄附を受け付けます。

いきいき島根のサポーター

新型コロナウイルス感染症の影響により、社会貢献活動が制限されており、 住民や団体にさまざまな影響が出ております。
島根県では、新型コロナウイルスに打ち克つため、困難を抱える人・団体を支援するNPOの事業を支援するため 「しまね社会貢献基金」活用することとし、寄附金を受け付けます。

寄附の方法については、こちらのバナーをクリックしてください。

寄附をする

●寄附の方法

寄附の方法は以下の手順になります。なお、県内外を問わず、どなたでも(個人・団体・企業)、1円から寄附することができます。

1.寄附の内容を2つの区分から選び、寄附に想いを託すことができます。

『しまね社会貢献基金』は、特定の団体を支援したい、特定の団体を支援したい、特定の分野(テーマなど)に取り組んでほしいという皆様の想いを、「寄附」に託してつなぎます。
支援したい団体や、取り組んでほしい活動の分野を指定することができます。

(1)団体希望寄附

「しまね社会貢献基金」登録団体のうち、特定の団体への支援を希望する寄附です。

(2)テーマ希望寄附

特定のテーマの活動への支援を希望する寄附です。
希望するテーマは、次の1から11の中から1つ選んでください。

  1. 環境の保全(景観保全を含む)
  2. 子育てや社会教育の推進
  3. 健康づくりや福祉の充実
  4. 文化やスポーツの振興
  5. 農山漁村又は中山間地域の振興
  6. にぎわいのある地域づくり
  7. 経済の活性化
  8. 誰もがいきいきと暮らせる社会の実現
  9. 安全な暮らしの推進
  10. 科学技術の振興
  11. テーマ指定なし (※新型コロナウイルス感染症対応寄附はこちらを選択)

2.寄附の方法

(1)納付書による寄附

「しまね社会貢献基金への寄附申込書」を島根県のホームページよりダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記 お問い合わせ先へファックス、メール又は郵送でお送りください。
確認後、御住所あてに「納入通知書」をお送りしますので、寄附金を払い込んでください。(振り込み手数料はかかりません)
なお、寄附金の納付を確認後、島根県から「寄附金受領証明書」をお送りします。
この証明書は、税の優遇措置を受けるための確定申告の際に必要となりますので、大切に保管してください。

(取扱い金融機関)

  • 山陰合同銀行
  • 島根銀行
  • しまね信用金庫
  • 日本海信用金庫
  • 島根中央信用金庫
  • 島根益田信用組合
  • 島根県信用農業協同組合連合会
  • 島根県内の各農業協同組合
  • JFしまね漁業協同組合
  • ゆうちょ銀行(郵便局)
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • 鳥取銀行
  • 広島銀行
  • 山口銀行
  • 米子信用金庫
  • 西中国信用金庫
  • 商工組合中央金庫
  • 中国労働金庫

(2)つながる募金を利用した寄附

下記のサイトで、スマートフォン等によりお申込みからお支払いまで完了します。

ソフトバンクのスマートフォン等をご利用の方
200x40_charge.gif

ソフトバンク以外のスマートフォン等をご利用の方
200x40_credit.gif

※領収書の発行を希望される場合は、寄附お申し込み後、注意事項に同意のうえお申し込みください。

つながる募金とは(外部サイト)

なお、Tポイントによる寄附も可能です。
(Tポイントによる寄附はソフトバンクスマートフォンの方のみ。領収書発行はできません。)

(3)インターネットを利用したクレジットカードによる寄附

「Yahoo!ふるさと納税」を利用した寄附につきましては、令和2年3月31日をもってサービスを終了させていただきました。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
今後につきましては、現在検討中ですので、準備ができましたら改めてお知らせいたします。

3.その他

しまね電子申請サービス」から「しまね社会貢献基金」への寄附の申込みもできます。
この場合、上記の「寄附申込書」を島根県へお送りいただく必要はありません。
納付いただいた寄附金は、お返しすることができませんので、あらかじめご承知おきください。

●税制上の優遇措置

「しまね社会貢献基金」への寄附は、地方公共団体に対する寄附として、確定申告を行うことにより、次の税制上の優遇措置を受けることができます。

なお、確定申告が不要な給与取得者等の方については、ふるさと納税先(この「しまね社会貢献基金」への寄附も含みます。)が5団体以内の場合に限り、島根県に申請(寄附金税額控除に係る申告特例申請書)することにより確定申告が不要となります。
この申請書の用紙は、寄附をされた方へ島根県から直接お送りします。

税制上の優遇措置については、参考までに総務省のふるさと納税のページもご覧ください。
>ふるさと納税制度について
>全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安(平成27年以降)

<注意>
寄附を行うことによって、寄附者に特別の利益が及ぶと認められる場合は、上記の取扱いは受けられませんので、ご注意ください。

1.個人の場合

(1)所得税(所得税法第78条)

次の金額が所得金額から控除されます。

寄附金額 - 2千円 = 寄附金控除金額
控除の対象となる寄附金限度額は、所得金額の40%までです。

(2)個人住民税(地方税法第37条の2及び第314条の7)

次の(1)と(2)の合計額が税額から控除されます。

(1)(寄附金額 - 2千円)×10% (2)(寄附金額 - 2千円)×(90% - 所得税の限界税率)

なお、(2)の額については、個人住民税所得割額の2割が限度となります。
また、控除の対象となる寄附金限度額は、所得金額の30%までです。

(3)相続税(租税特別措置法第70条)

相続した財産を申告期限内に寄附した場合、その寄附した財産は、相続税の課税価格に算入されません。

2.法人の場合

寄附金額の全額を損金算入することができます。(法人税法第37条)

●島根県サイトの「しまね社会貢献基金」情報

島根県環境生活総務課NPO活動推進室で紹介しています。