クラウドファンディング情報詳細

第1回デポルターレ中学生野球大会in松江2024 (SISアカデミー)

デポルターレ中学生野球大会

現在のご支援

530,000円

10%
目標額: 5,000,000円

募集終了まで残り

15 日

募集期間: 2024/07/01 - 2024/08/10 寄附する

事業の概要

第1回デポルターレ中学生野球大会in 松江2024は、令和6年8月11日〜13日に松江運動公園・松江市営野球場で開催する世界初の「育成年代運動スポーツ環境の課題解決型」の野球大会です。
子どもたちの自己肯定感や自己有用感、主体性を高めるための仕掛けを世に広める狙いがあります。
また、同時に、子どもたちへの関わりのあり方やサポートのあり方を、大人が学んだり考えたりできる機会を世に広める狙いがあります。
そのため、大会は特別ルールで行います。大人がベンチに入らない、ベンチ入りした選手は全員起用しなければならない等の初期設定をし、予選リーグ2日間をかけて、子どもたちと対話やディスカッションをしながら3日目の準決勝と決勝戦に向けて、一人も置き去りにすることなく全員が楽しめる野球大会になるように、特別ルールの調整をして最終日を迎えます。

はじめに・ご挨拶

NPO法人SIS アカデミーは「山陰を世界に誇るスポーツエリアに」をビジョンに「運動スポーツを通じた次世代リーダーの育成」をミッションに、育成年代の運動スポーツ活動の次世代環境を創造することを通じて社会課題の解決をしていこうとする団体です。島根県松江市に活動拠点を置き、日本全国及び世界に向けて私たちの理念や活動内容を発信しています。
SISアカデミー.JPG 1.69MB

この事業で実現したいこと

YouTubeでの実況生放送です。
3日目の決勝戦をYouTubeで生配信し、編集した上でアーカイブに残します。

そして大会の5つの目的を日本全国と世界に向けPRし、第2回大会以降に繋げたいです。
◯デポルターレ(気晴らし、楽しむ、遊ぶ)の認知向上を図る
◯育成年代の「NO!スポハラ」を啓発する
◯少子化・人口減少に対応する次世代型運動スポーツプラットフォームを提唱する
◯将来的な国際大会化を目指し日本全国・全世界に向けて大会をPRをする
◯スポーツを通した地域づくり、人材育成、インバウンド、経済効果に繋げる
選手同士で話し合っている様子.jpg 1.13MB

事業を行おうと思った理由

令和5年8月に理事長若狭彰と台北野球協会国際部(台湾)の方が出会い、育成年代の運動スポーツ環境の改善を日本と台湾で協力してやっていくことはできないか。世界に誇る素晴らしい大会を山陰で始めることができないかと話し合いを重ねてきました。第1回大会の令和6年から台湾チームに松江に来てもらうことも検討しましたが、まずは新規性しかない大会を実現し価値を確実にPRするため、令和6年についてはSISアカデミーを中心に大会実績をつくること優先させました。
そのような経緯と、私たちの理念とこれまでの活動実績から、本大会を開催する目的は社会課題に向き合ったものであることを最優先しています。さらには、NPO法人として山陰地域の課題を解決する事業にするため、私たちは使命感をもって本大会の開催を企画しました。必ず実施、成功させ、山陰の未来を明るくする一因になれるように燃えているからです。
スポーツ環境の改善.jpg 1.42MB

これまでの活動

2014年 島根スポーツイノベーション設立
2015年 名称変更及びNPO法人として法人格取得 NPO法人島根ベースボールイノベーション設立
              第1期U15KWB 島根県選抜を全国大会(千葉県)へ派遣
2016年 第2期U15KWB 島根県選抜が全国大会(千葉県)ベスト8 、西日本大会(高知県)準優勝
2017年 第3期U15KWB 島根県選抜が全国大会(千葉県)第3位、四国大会(愛媛県)に2チームを派遣し優勝・準優勝
2018年 U15KWB島根県選抜の活動を休止
2019年 SBI ACADEMY Athletic&Sports(幼児学童の運動教室)の運営開始
              SBI ACADEMYを全国大会(静岡県)へ派遣
2020年 SBI ACADEMY Athletic&SportsをSIS ACADEMY に改称
              第6期 SIS ACADEMY ベースボールクラブの活動を開始 コーチ会費制導入開始
2021年 SIS ACADEMYベースボールクラブの活動を拡大(中3生のみの活動から小学生の受け入れを開始)
2022年 SIS ACADEMYフットボールクラブを創設(小学生) 第8期SIS ACADEMYベースボールクラブ西日本大会(広島県)第3 位
2023年 NPO法人島根ベースボールイノベーションからNPO法人SIS アカデミーへ法人名改称
              SISアカデミー放課後プレーボールパーク(島根大学教育学部附属義務教育学校)の活動を開始
              第9期SIS ACADEMYベースボールクラブが第21回全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆で準優勝
              SIS ACADEMYベースボールクラブが松江市から表彰、島根県知事、松江市長、出雲市長、雲南市長、美郷町長、江津市長を
              表敬訪問
2024年 主たる事務所を松江市千鳥町36に移転
              SIS ACADEMYベースボールクラブが第35回山陰中央新報スポーツ優秀選手賞(団体の部)受賞
              SISアカデミーフットボールクラブ中学生の部を開設

資金の使い道

◯3日間の大会運営における熱中症対策やその他安全管理に必要な経費として
◯YouTube生配信に関わる経費として
◯野球大会に必要な消耗品等の経費として


実施スケジュール

◯令和6年8月11日〜12日
開始式、予選リーグ6試合(テストプレイ、ルール調整、チーム調整YouTube放送準備等)
◯令和6年8月13日
決勝1試合(YouTube生配信)、閉会式

最後に(アピールポイント等)

「Sport in Life」と「国際平和」を山陰から発信したい!!
すべての人が主体的に、個性やレベルに応じて、好きな時に好きなスポーツを気軽に、「する」「観る」「支える」ができる社会や生活の実現のために、私たちは本気です。人口減少や少子高齢化が進む山陰地域であるからこそ、思いきった取組、先進的な取組、国際的な取組が必要です。山陰を世界に誇る地域にするために、私たち一人ひとりが立ち上がらねばなりません。この大会が子どもたちの育成はもちろん、国際平和に寄与する大会になるように懸命に取組みます。何卒ご理解とご支援のほどをお願いいたします。
子ども達のために.jpg 3.98MB

地域

松江市

大分野

子育てや社会教育の推進 文化やスポーツの振興 にぎわいのある地域づくり 経済の活性化 誰もがいきいきと暮らせる社会の実現

SISアカデミー(えすあいえすあかでみー)

SNS情報

アピールポイント

 当法人は島根県松江市に本拠地を置き次世代型総合スポーツトレーニングセンター「SISアカデミー」の運営です。SISアカデミーは、ベースボールクラブ、フットボールクラブ、放課後プレーパークの3つの運動スポーツクラブの活動をしています。
 SISアカデミーのビジョンは「山陰を世界に誇るスポーツエリアに」、ミッションは「運動スポーツを通じた次世代リーダーの育成」、バリューは「デポルターレへの原点回帰」としています。
 地方のみならず、日本の育成年代の運動スポーツ活動の環境(空間・時間・仲間)を改善するため、最先端の育成システムの構築、広く横展開を目指しています。
 アカデミー生(賛助会員)を支えるコーチ会員(正会員)が指導方法や関わり方を学べる研修の機会を提供しながら、子どもたちと大人たちが共に楽しく運動スポーツを学び、運動スポーツを通じて多様な世代や多様な価値観に触れることで、アスリート育成のみならず、総合的な人材育成ができる環境を提供することを最重要視して新たな仕組みをつくっています。

活動場所

全国

活動分野

未設定

団体の目的

この法人は、松江市民をはじめ島根県民に対して、野球を中心としたスポーツの振興と発展に関する事業を行い、魅力溢れるスポーツ文化の創造と街づくりに寄与する。

団体の活動・業務

【団体の活動】
1.SISアカデミー運営
 1)ベースボールクラブ(小学生・中学生 毎週末)
 2)フットボールクラブ(小学生・中学生 毎週末)
 3)放課後プレーパーク(小学生 毎週水曜日・金曜日)
 4)大規模大会への参加、遠征、合宿等の実施
2.SISアカデミーベースの施設開設準備
3.コーチ会員への研修会

【団体の業務】
1理事会
 事業設計、渉外、広報、資金調達
2事務局
 会計、会員管理(会費集金、連絡等)、問合せ対応、書類作成
3現場
 会員管理(育成カルテ)、正会員(コーチ会員)&賛助会員(アカデミー生)の指導・サポート

設立以来の主な活動実績

2015年NPO法人として法人格取得 NPO法人島根ベースボールイノベーション設立
     第1期U15KWB島根県選抜を全国大会(千葉県)へ派遣

2016年第2期U15KWB島根県選抜が全国大会(千葉県)ベスト8、西日本大会(高知県)準優勝

2017年第3期U15KWB島根県選抜が全国大会(千葉県)第3位、四国大会(愛媛県)に2チームを派遣
   し優勝・準優勝

2018年U15KWB島根県選抜の活動を休止

2019年SBI ACADEMY Athletic&Sports(幼児学童の運動教室)の運営開始
     SBI ACADEMYを全国大会(静岡県)へ派遣

2020年SBI ACADEMY Athletic&SportsをSIS ACADEMYに改称
第6期 SIS ACADEMYベースボールクラブの活動を開始
コーチ会員制導入開始

2021年SIS ACADEMYベースボールクラブの活動を拡大(中3生のみの活動から小学生の受け入れを開 
     始)

2022年SIS ACADEMYフットボールクラブを創設(小学生)
     第8期SIS ACADEMYベースボールクラブ西日本大会(広島県)第3位

2023年NPO法人島根ベースボールイノベーションからNPO法人SISアカデミーへ法人名改称
     SISアカデミー放課後プレーボールパーク(島根大学教育学部附属義務教育学校)の活動を開
     始
     第9期SIS ACADEMYベースボールクラブが第21回全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆で準  
     優勝
     SIS ACADEMYベースボールクラブが松江市から表彰、島根県知事、松江市長、出雲市長、雲
     南市長、美郷町長、江津市長を表敬訪問

2024年主たる事務所を松江市千鳥町36に移転
     SIS ACADEMYベースボールクラブが第35回山陰中央新報スポーツ優秀選手賞(団体の部)受
     賞
     SISアカデミーフットボールクラブ中学生の部を開設

現在特に力を入れていること

◯資金調達
育成年代の運動スポーツ環境の最大の問題は、子どもを預ける親にとってハイコスト・ハイリスク・ローリターンとなっていることです。ハイコストとは「お金・時間・労力」がかかりすぎです。ハイリスクとは「適正がわからない段階から一つの競技や種目、ポジション」に限定されることになることです。ローリターンとは、コストに合った見返りがない可能性が頗る高いことです。
 私たちはこの大きな問題を解決するために立ち上がりました。行政でも営利企業でも解決は不可能だと考えています。資金調達は寄付を中心に考えており、広く寄付者を募ることに力を入れています。

◯プロフェッショナル人材の採用と育成
社会課題に対するあくなき探究心をもち、ブランディング、マーケティングの高度な知識とスキルを有する人材を探していたり、活動を支援してくださる方に研修会を開催したり、アカデミー生の中から将来有望な人材を理事に抜擢しています。中途採用の検討に合わせて、内部での人材育成にも力を入れています。

◯正会員(コーチ会員)の募集と育成
育成年代の運動スポーツ活動に関わりながら人生を充実させたい高校生以上の方を広く募集しています。また、正会員には、各スポーツのゲーム性・コーチング・トレーニング・教育の知識と技術が高まるように研修プログラムの開発研究、提供をすることに力を入れています。

今後の活動の方向性・ビジョン

◯短期
・2024年はSISアカデミーベースとなる施設(島根県松江市千鳥町36旧しじみ館4階)を開設する予定です。トレーニングスペース、フリー学習スペース、談話コーナー等をつくり、会員の年齢層も拡大する予定です。一風変わったサードスペイスとなると思います。特に地元の高校生や大学生の会員を増やし、小中学生や大人も交えて多様な世代で交流できる施設にする予定です。また、子ども食堂にもチャレンジしたいと考えています。
・台湾の中学生野球チームを呼び、島根県松江市で東アジア中学生野球大会を主催する予定です。ユーチューブでの野球中継を実施し、島根発の面白い野球中継と育成年代の運動スポーツのあり方やサポート方法を広く発信したいと考えています。国際交流の口火となるイベントとなるようにします。
・バスケットボールクラブ(中学生カテゴリー)の開設にチャレンジします。

◯中期
・山陰エリアでのアカデミーベースの横展開と拠点拡大
・各種スポーツクラブ、文化クラブの創設
・各種スポーツの東アジア大会in島根の拡大

◯長期
・育成年代に特化した民設民営の運動施設の整備、育成システムの東アジアにおける展開
・山陰を世界中からスポーツを学びにくるエリアに

基本情報

CANPAN 団体情報URL
http://fields.canpan.info/organization/detail/1562054955
所在地
松江市
公開範囲
インターネット上で公開
団体属性
NPO法人
代表者役職
理事長
代表者氏名
若狭 彰 (わかさ しょう)
事務局役職
事務局長
事務局氏名
坂田 年彦 (さかた としひこ)
郵便番号
〒690-0852
住所
島根県松江市千鳥町36
電話番号
090-7125-8255
FAX番号
未登録
ホームページ
http://sbi2045.com/
メールアドレス
innovation@sbi2045.com
設立日
2015年03月16日
法人格取得年月日(登記日)
2015年03月16日
定款上の活動分野

1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動

2. 社会教育の推進を図る活動

4. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動

8. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動

10. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動

13. 科学技術の振興を図る活動

15. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

16. 消費者の保護を図る活動

会員種別/会員/数
正会員(コーチ会員)   年会費5000円   名賛助会員(アカデミー生) 年会費5000円  大学生(未定)     名                      高校生(3000円/月)  名                     中学生(2000円/月)  名            小学生(1000円/月)  名
URL

https://sbi2045.com/

DSCF9033_TP_V.jpg

【SISアカデミー誕生物語】第1回:甲子園の夢、そして挫折 活動報告をもっと見る

はじめに

皆様、はじめまして!SISアカデミー代表の若狭彰と申します。

今日から全7回で、なぜ私がSISアカデミーを設立し、
デポルターレ野球大会を開催したいと考えるに至ったのか?

その想いをお伝えしてまいります。

第1回:甲子園の夢、そして挫折

私が野球と出会ったのは、小学生の頃でした。

白球を追いかける純粋な喜び、
仲間と勝利を目指す熱中、そして甲子園という夢。

野球は私の人生そのものでした。

高校時代には、県大会でベスト4まで進出。

甲子園出場まであと一歩というところまで来ましたが、
あと一歩届かず、私の高校野球生活は幕を閉じました。

甲子園という夢破れた後、私は進むべき道を見失っていました。

そんな時、恩師である野球部の監督が

「若狭、野球で学んだことを活かして、
今度は子どもたちに夢を与えてやれ」

と声を掛けてくださったのです。

(第2回へ続く)

NPO法人SISアカデミー  
代表 若狭彰

【お知らせ】スポンサー決定 活動報告をもっと見る

スポンサー報告002.png 909KB

この大会の開催にあたり多くの方にご支援いただき感謝申し上げます。

この度、2024年8月11日から3日間に渡り、松江市営野球場で開催いたします【第1回TSKデポルターレ中学生野球大会in松江2024(仮称)】にピースウィンズ・ジャパン様が大会スポンサーとしてご協賛頂く事に決定致しました。御礼申し上げます。

・法人名/代表者 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン / 代表理事 兼 統括責任者 大西健丞 様

・連絡先
〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田1161-2 2F
TEL:0847-89-0885 FAX:0847-82-2949

・ホームページ https://peace-winds.org/

日々大会が盛り上がってきていることが皆さんにも伝わるよう
今後も各種情報をお伝えしていこうと思います。

今後もご支援、ご協力をよろしくお願いします。

【お知らせ】大会スポンサー決定! 活動報告をもっと見る

大会スポンサー決定!

スポンサー報告001.png 859KB

この大会の開催にあたり多くの方にご支援いただき感謝申し上げます。

この度、2024年8月11日から3日間に渡り、松江市営野球場で開催いたします【第1回デポルターレ中学生野球大会】にTSKグループ様が大会スポンサーとしてご協賛頂く事に決定致しました。御礼申し上げます。

・法人名/代表者 TSKグループ / TSKさんいん中央テレビ 代表取締役社長 田部 長右衛門 様

・連絡先 TSKさんいん中央テレビ総務部
〒690-8666 島根県松江市向島町140-1
TEL:0852-31-0100

・ホームページ https://www.tskgr.jp/#home

また、協賛決定と同時に「TSKデポルターレ中学生野球大会in松江2024(仮)」へ名称を変更致します。

日々大会が盛り上がってきていることが皆さんにも伝わるよう
今後も各種情報をお伝えしていこうと思います。

今後もご支援、ご協力をよろしくお願いします。

大会の開催に向けて公式LINEをリニューアルしました! 活動報告をもっと見る

大会の開催に向けて公式LINEをリニューアルしました!

公式LINEお知らせ.png 682KB

デポルターレ中学生野球大会へのご協力ありがとうございます。
多くの方にご支援いただき、感謝しかありません。

この度、大会の開催に向けて、公式LINEのリニューアルを行いました。
ホームページへのリンクはもちろん、SISグッズの購入や入会手続きについても、こちらからアクセスすることができます。
ぜひお友達登録いただき、活動や大会に関してのお知らせを受け取っていただければと思います。

よろしくお願いします。

お友達登録はこちらから
説明会画像

第2回説明会を実施しました 活動報告をもっと見る

第2回会員向け説明会を7月6日(土)にオンラインで開催しました!

第1回と合わせて15名の方にご参加いただいています。
説明会では
・大会概要
・クラウドファンディング
・寄付について
・質疑応答
といった流れで、説明させていただいています。
説明会を通して、ご支援いただける方も複数いらっしゃいます。ありがとうございます!
今後も複数回開催予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。

クラウドファンディングスタートしました! 活動報告をもっと見る

デポルターレ野球大会03.png 1.46MB

皆様、こんにちは!NPO法人SISアカデミー代表の若狭彰です。「第1回デポルターレ中学生野球大会in松江2024」のクラウドファンディングがスタートし、1週間となりました。

本プロジェクトの開始を迎え、多くの方々に支えられてここまで来ることができました。心より感謝申し上げます。この大会は、子どもたちの自己肯定感を高めるだけでなく、大人たちがスポーツのサポート方法を学び、次世代型の運動スポーツ環境を創造することを目指しています。特に、スポーツハラスメント、略してスポハラをなくすことを重要な目標としています。

開始早々、すでに多くのご支援をいただいております。この1週間だけで369,000円のご支援が集まりました。皆様の温かいご支援に感謝しつつ、引き続き目標額の5,000,000円達成に向けて頑張ってまいります。

本プロジェクトは8月10日までの38日間にわたり実施されます。これから毎日、皆様に活動報告をお届けし、プロジェクトの進捗や大会の詳細情報を共有していきます。また、SNSやクラウドファンディングページでのシェア・拡散も大変助かりますので、ぜひご協力ください。

この大会が成功することで、子どもたちの育成や地域社会の活性化に寄与できると確信しています。皆様のご理解とご支援を何卒よろしくお願いいたします。

引き続き、活動報告を通じて皆様と共に歩んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人SISアカデミー  
代表 若狭彰