イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

活動報告閲覧

竹の焼畑2017ー夏焼火入れ

森と畑と牛とー竹の焼畑:2016年夏焼きの様子
森と畑と牛とー竹の焼畑:2017年8月6日夏焼き

報告内容

8月6日(日)、11時30分着火~13時30分鎮火、15時30分消火確認。
 おかげさまで無事終了しました。37℃の猛暑に加え、火の熱風熱射が強烈でした。山の馬の背にあたる場であり、風向は不安定という難所ですが、従事者16名全員フル稼働で乗り切りました。稔りの多い回だったと思います。
 レポートはのちほど改めて。8月9日(水)に片づけと現地確認調査などを行います。
 蕎麦は今回、バラ蒔きするのみ。発芽状況をみて追いまきの予定です。

元の記事情報 元の記事を見る

イベント・講座情報

タイトル

竹の焼畑2017ー夏焼火入れ

内容

夏焼の火入れ予定日が決まりました。
8月6日(日)です。
火入れのための草刈り藪刈り、竹の伐倒・運搬活動が佳境です。夏の暑さも佳境となり、もうたまりません。
ボランティアはまだまだ募集中。
8月2日(水)
8月4日(木)
8月5日(土)
これまでの経過など全体像は奥出雲山村塾のこちらからどうぞ。
http://s-orochi.org/public/taketoyama/yakihata2017

また、この夏焼へ向けて伐開作業や火入れ地整備など、ボランティアを募集中です。そちらもあわせてご検討ください。

集合時間など詳細は追ってこの欄でも告知します。

●参加希望者(初参加の方)
森と畑と牛と宛か、島根大学里山管理研究会、あるいは奥出雲山村塾へ申し込んでください。
●見学あるいは取材希望者
 基本的には自由ですが、車の駐車場所など若干の注意事項がありますので、上記同様ご連絡いただくことをおすすめします。
 メッセージ・申込みは森と畑と牛とのフォームからお願いします。
http://s-orochi.org/mhu/contact/

◉持ち物・服装など
・水分補給用水筒やペットボトル等
・長袖と頭髪を覆うバンダナやタオル等(肌と頭が隠れる服装)
・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など
◉できれば持ってくるとよいもの
・ゴーグルや防護メッシュなど
・ナタ、ノコギリ
・ヘルメット(15個ぶんはこちらで用意しています)

資料

地域

雲南市 奥出雲町

分野

農山漁村・中山間 環境・エコロジー 文学・哲学・教育学・心理学・社会学・史学 農学 複合領域分野、その他

登録日時

2017年07月08日 05時53分

更新日時

2017年08月08日 03時56分

登録団体

森と畑と牛と