イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

ボランティア情報詳細検索

基本情報

開催地

松江・安来
出雲
雲南
大田・川本
浜田・江津
益田・津和野
隠岐

分野

環境の保全(景観保全を含む)
子育てや社会教育の推進
健康づくりや福祉の充実
文化やスポーツの振興
農山漁村又は中山間地域の振興
にぎわいのある地域づくり
経済の活性化
誰もがいきいきと暮らせる社会の実現
安全なくらしの推進
科学技術の振興
テーマ指定なし(その他)

検索結果

該当件数

51件

キーワード

未設定

開催期間

未設定

随時

随時を含める

団体

未設定

開催地

未設定

分野

地域安全 災害救援 消費者保護

ボランティア情報一覧

開催期間
随時
内容
松江市社会福祉協議会が提供されているボランティア情報を掲載します。みなさま、ぜひ、ご参加ください!
開催期間
随時
内容
安来市内のボランティア情報
開催期間
随時
内容
雲南市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
江津市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
浜田市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
益田市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
このことについて、江津市災害ボランティアセンターについては、 7月26日(木)をもって閉所されました。 多くのご協力、誠にありがとうございました。
開催期間
随時
内容
川本町災害ボランティアセンターでは、多数のボランティアの皆様にご協力をいただき、町内の支援ニーズに概ね対応することができたため、7月14日以降のボランティア募集を中止し、7月14日午前中に災害ボランティアセンターとしての活動を終了することとなりました。 皆様のご協力ありがとうございました。
開催期間
随時
内容
このことについて、美郷町災害ボランティアセンターについては、7月16日(月) をもって閉所されました。 多くのご協力、誠にありがとうございました。
開催期間
随時
内容
平成30年7月豪雨災害では、発災時から8月末までに約21万人のボランティアが活動しています。 また、全国の社会福祉協議会職員による災害ボランティアセンターの運営支援も行われ、北海道から沖縄県まで多くの社会福祉協議会職員が、被災された方々と被災地の社協職員に心を寄せて支援に取り組んでいます。 被災地では、今後長い期間の支援が求められます。 全社協(全国社会福祉協議会) 地域福祉部 全国ボランティア・市民活動振興センターでは、下記のホームページで被災地支援、災害ボランティアの情報を随時更新していますので、参考にしてください。 引き続き、災害支援にご協力をお願いいたします。 【ホームページ】 全社協 被災地支援 災害ボランティア情報 (https://www.saigaivc.com/) ※現在、岡山県倉敷市での災害ボランティアを募集されています。 【追加情報】 ◆観光庁「ふっこう周遊割」により、ボランティア活動時の宿泊を支援◆ 国の「平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金」の対象となる地域への旅行や、ボランティア活動での宿泊が割引になる観光支援事業「ふっこう周遊割」が始まりました。 この割引では、ボランティア活動参加者が、対象となる「同じ県」で、「合計2泊以上の連続した宿泊」をすることで、割引での宿泊ができます(所定の申請を「ふっこう周遊割」事務局に郵送で行うことで、後日支援金が交付されます)。 割引対象期間は、8月31日(金)~11月30日(金)の宿泊が対象です。 また、9月14日時点で、対象となる地域は岡山県、広島県、愛媛県、福岡県です。 詳細は下記のホームページをご確認ください。 ○観光で西日本を元気に!!「11府県ふっこう周遊割」お知らせサイト https://fukkou-shuyu.jp/ 【問い合わせ先】全国社会福祉協議会 地域福祉部         全国ボランティア・市民活動振興センター        TEL:03-3581-4656 / FAX:03-3581-7858
開催期間
随時
内容
平成30年4月9日に発生した島根県西部地震による被害に対応するため、大田市ボランティアセンターでは引き続きボランティアを募集しています。 皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。 ★活動日★  毎月土曜日(※月によって変更される場合がありますので、必ず事前に  下記連絡先へ確認をお願いします。) ★活動内容★  ブルーシート張り、倒れた灯籠の片付け・立て直し等  また、屋根上活動の可能な方の募集に併せて、屋根下でのサポートや住民さんとのコミュニケーションを取って下さる方も募集しています。 ★申込方法★  活動可能な方は活動予定日前日までに大田市社会福祉協議会までご連絡ください。 【問い合わせ先】  〒694-0064 大田市大田町大田イ128 市民センター2階  大田市社会福祉協議会 (電話:0854-82-0091)
開催期間
随時
内容
9月6日(木)未明に北海道で発生した最大震度7の地震により、人的被害、建物被害が多く生じています。 被災地の災害ボランティアセンターが立ち上がっている市町村がありますが、一部で停電、断水等が続いており、被災地までの道路も損傷などしているため、現段階では多くの支援を受け入れることができない状況です。 被災地では、住民はもとより、支援に来られる方々の安全を第一に考え、現在、ボランティアの受け入れを調整している災害ボランティアセンターがあります。 ボランティアをお考えの方は、必ず事前にホームページ等で現地の状況を確認してください。 ◆災害ボランティアセンターが設置された北海道の自治体◆ 厚真町、安平町、むかわ町 ◆各災害ボランティアセンターの状況◆ 社会福祉法人 全国社会福祉協議会 地域福祉部/全国ボランティア・市民活動振興センター ホームページアドレス https://www.saigaivc.com/ 「『平成30年度北海道胆振東部地震』災害ボランティア情報」をご確認ください。
開催期間
随時
内容
 山口県周防大島町では、10月22日に発生した大島大橋船舶接触事故による断水に伴い、周防大島町社協が窓口となり、これまで町内14か所の臨時給水所に給水に来た住民をサポートするボランティア活動が行われてきました。  12月2日、町内全域の家庭への給水が再開されたことにより、給水サポートボランティアの募集・活動を終了しました。  期間中、合計25日間にわたり、延べ854人(町内261人、山口県内550人、県外43人)のボランティアが活動しました。  ボランティアへのご協力、ご参加、誠にありがとうございました。
開催期間
随時
内容
大きな災害が起きたときに、島根県内または近郊で被災した外国人の支援を行うボランティアです。 具体的には、災害情報の翻訳、避難所巡回及び避難所での外国人住民への情報提供や聞き取りなどの活動が想定されます。 ★災害時の流れ★ ※災害の規模や内容等により、変わることもあります。 1.災害発生! 2.他機関からの協力要請やしまね国際センターの判断等により、サポーター等協力要請 3.協力可能なサポーターが集まり、災害多言語支援センター立ち上げ 4.活動開始    ※「災害多言語支援センター」とは、外国人住民の支援のために「翻訳・通訳」などを主とした活動をする拠点のことで、設置場所は、被災地の場所などにより、異なります。  ※災害多言語支援センターの閉鎖については、状況を見ながら判断します。 ★サポーターの申込要件★  •島根県及び近郊で大規模災害が発生した際に、被災地等でボランティアとして活動する意欲のある方  •しまね国際センターが行うサポーター養成研修を修了された方  •島根県内及び近郊で開催される研修に参加できる方  •18歳以上で、県内および近郊に居住または通勤・通学先がある方(ただし、20歳未満の場合は保護者の同意が必要)等 ★登録方法★  「災害時外国人サポーター登録申込書」に必要事項を記入の上、しまね国際センターへ提出してください。  申込書は、ホームページからダウンロードできます。 【問い合わせ先】  公益財団法人 しまね国際センター   〒690-0011 島根県松江市東津田町369番地1   Tel:0852-31-5056 Fax:0852-31-5055   Mail:admin@sic-info.org
開催期間
随時
内容
平成30年4月9日に発生した島根県西部地震による被害に対応するため、大田市ボランティアセンターでは引き続きボランティアを募集しています。 皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。 ★活動日★  毎月土曜日(※月によって変更される場合がありますので、必ず事前に  下記連絡先まで確認をお願いいたします。) ★活動内容★  ブルーシート張り、倒れた灯籠の片付け・立て直し等  また、屋根上活動の可能な方の募集に併せて、屋根下でのサポートや住民さんとのコミュニケーションを取って下さる方も募集しています。 ★申込方法★  活動可能な方は活動予定日前日までに大田市社会福祉協議会までご連絡ください。 【問い合わせ先】  〒694-0064 大田市大田町大田イ128 市民センター2階 大田市社会福祉協議会 (電話:0854-82-0091)
開催期間
随時
内容
大田市ボランティアセンターでは、昨年4月の地震により被災された方々に対する支援を、現在も引き続き行っています。 ★6月の活動日(予定)★  6月1日(土)、6月8日(土)、6月9日(日)、6月15日(土)、  6月23日(日)、6月29日(土)の6日間 ★活動内容★  屋根のブルーシートの貼り直し(屋根上、屋根下活動者ともに募集) 【連絡先・申し込み先】  大田市社会福祉協議会  〒694-0064大田市大田町大田イ128   TEL:0854-82-0091 FAX:0854-82-9960
開催期間
随時
内容
大田市ボランティアセンターでは、昨年4月の地震により被災された方々に対する支援を、現在も引き続き行っています。 ★8月の活動日(予定)★  8月10日(土)、8月17日(土)、8月18日(日)、8月25日(日)、8月31日(土)  (9月1日(日)も活動あり) ★活動内容★  屋根のブルーシートの貼り直し(屋根上、屋根下活動者ともに募集中です) 【連絡先・申し込み先】  大田市社会福祉協議会  〒694-0064大田市大田町大田イ128   TEL:0854-82-0091 FAX:0854-82-9960
開催期間
随時
内容
~津和野町ボランティアセンター情報~ 「月いちボランティア清掃活動」のお知らせです。  津和野町内では下記の日程で、ボランティア清掃活動を行います。子どもからお年寄りまで、どなたでも参加できます。みんなで清掃活動をして、津和野町のまちをきれいにしましょう! ★活動日★  〇12月7日(土) 午前8時~9時   活動・集合場所:なごみの里駐車場     〇3月7日(土) 午前8時~9時   活動・集合場所:社協津和野支所   ★活動内容★  ごみ拾い 【問い合わせ先】  津和野町社会福祉協議会  本所 〒699-5221 島根県鹿足郡津和野町日原14番地          TEL:0856-74-1617  FAX:0856-74-1621  津和野支所 〒699-5604 島根県鹿足郡津和野町森村イ1025番地          TEL:0856-72-1494  FAX:0856-72-3535  メールアドレス:syakyo@sun-net.jp
開催期間
随時
内容
大田市ボランティアセンターでは、昨年4月の地震により被災された方々に対する支援を、現在も引き続き行っています。 ★9月の活動日(予定)★  9月1日(日)、9月8日(日)、9月15日(日)、9月21日(土)、9月28日(土)、9月29日(日) ★活動内容★  屋根のブルーシートの貼り直し(屋根上、屋根下活動者ともに募集中です) 【連絡先・申し込み先】  大田市社会福祉協議会  〒694-0064大田市大田町大田イ128   TEL:0854-82-0091 FAX:0854-82-9960
開催期間
随時
内容
★活動内容★  大田市ボランティアセンターでは島根県西部地震で被災した経験から、全国各地で多発する災害で被災した方へ「笑顔」を届ける応援グッズ「ひよりぶくろ」の作成をボランティアさんと共同で行っています。  新型コロナで大変な時ですが、こんな時だからこそ自宅で出来るボランティア活動として、活動に参加してくださる方を募集しています。作っている物は、トートバッグ、きんちゃく袋、絵葉書等のメッセージカード、マスクなどです。 ★その他★ ・活動に参加していただける方には材料としてご寄附いただいた着物生地をお渡ししているので、必要な方はご連絡ください。 ・作製したものは大田市社会福祉協議会(大田市大田町大田イ128)までお持込ください。また、お持込が難しい方、ご心配な方はご相談ください。 【連絡先・申し込み先】  大田市社会福祉協議会  〒694-0064大田市大田町大田イ128   TEL:0854-82-0091 FAX:0854-82-9960
開催期間
随時
内容
令和2年7月豪雨災害 第3弾 被災地に支援を届けよう! お家に眠っていませんか? ●募集品目:扇風機、サーキュレーター(5台 中古でもOK!) 九州で災害支援を行うNPOなどをとおして被災地へ届けます。 ●募集締切:8月16日 但し、数量に達し次第終了します。 ●同時募集:令和2年7月豪雨災害支援募金募集中!! ●持込方法:新型コロナウイルス感染症対策と数量確認のため 必ず事前連絡をお願いします。 ●連絡先:出雲市総合ボランティアセンター ●電話:0853-21-5400(9時~18時、土日もOK)
開催期間
随時
内容
【島根県西部地震での被災】  この活動は平成30年4月9日に発生した島根県西部地震からの復興に向けて始まった活動です。  大田市災害ボランティアセンター開設以降、多くのボランティアさん達から得たノウハウや経験を活かして、災害ボランティアセンターが閉鎖された後も地元で引き継ぐ中で活動を継続してきました。  今なお残る被害からの復興をめざして、現在は「復興・くらしを支えるボランティア」として活動しています 【活動内容】  活動内容の多くは屋根のブルーシート張りです。  被害が多く、修繕等には多額の費用が掛かる場合復興は容易ではありません。  一時しのぎではありますが、雨漏りを防ぐためにブルーシートが張られます。  ブルーシート張り活動は屋根に上がらないと活動出来ないと思われがちですが、そんなことはありません。ブルーシート張り活動は住民さんとのコミュニケーションや資材の準備、活動中のタイムキーパーなど屋根下の活動者がいて成り立つ活動です。  活動内容はブルーシート張り活動だけではありません。その他のお困りごとに対しても活動しています。  また、被災した経験を活かして、次の被災地へエールと笑顔を届けるべく【応援グッズ ひよりぶくろ】を作成するボランティア活動が取り組まれています。  詳しくは大田市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
開催期間
随時
内容
 この活動は平成30年に発生した島根県西部地震で被災した経験をもとに始まりました。次の被災地へエールと笑顔を届ける応援グッズ「ひよりぶくろ」の作製は、石川県輪島市の「和みバッグ」を参考にさせていただいており、大田市にもお送りいただくなど、応援していただいた経緯があります。 してもらって嬉しかったことを次は私たちがお返しできるように、月1回開催するボランティアカフェでの活動やご自宅で出来るボランティア活動として市内外から多くの方に活動いただいています。 詳しくはチラシ、大田市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。
開催期間
随時
内容
雲南市災害救援ボランティアセンターでは、この度の大雨で被災された方の支援をするため、ボランティア募集(個人・団体)を行っております。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ボランティアの方は、雲南圏域(雲南市・飯南町・奥出雲町内)在住・勤務の方に限り、事前登録制とさせていただきます。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。 ※詳細については、必ずホームページでご確認ください。 <登録方法> 本会ホームページより登録票をダウンロードし、ご記入のうえFAXしてください。電話による登録も受け付けております。 〇FAX番号 0854-45-2211  〇ボランティア受付専用電話   ①080-6270-9538  ②080-6270-9548 派遣調整:災害救援ボランティアセンターより、お電話にてご連絡いたします。 <受付時間> 午前9時~午前11時 ※必要人数に達したら受付を終了いたします。 <活動内容> 家屋の清掃、住居内の泥出し、家財の搬出 等 ※熱中症対策、コロナウイルス対策については、十分な準備をいただくようお願いします。 <活動時間> 午後3時までの予定(天候等の状況により臨機応変に対応) <用意してくるもの> マスク、長靴、汚れてもいい服(長袖・長ズボン)  ※飲料・食事は持参してください。 <ボランティア保険> 活動にはボランティア保険の加入が必要です。 ※保険加入は災害ボランティアセンターの方で手続きします。(保険料負担はありません) ※募集の詳細、留意事項等については、必ずホームページをご確認ください。 http://unnanshakyo.jp/news/20210714.html
開催期間
随時
内容
出雲市災害ボランティアセンターでは、この度の大雨で被災された方の支援をするため、ボランティア募集(個人・団体)を行っております。 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ボランティアの方は、出雲市在住・勤務の方に限り、事前登録制とさせていただきます。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。 ※詳細については、必ずホームページでご確認ください。 <登録方法> ■出雲市社協ホームページより登録票をダウンロードし、ご記入のうえFAX(0853-21-1831)し てください。 ■出雲市社協ホームページの登録フォームからお申し込みください。 ■電話による登録も受け付けております。 ★ボランティア受付専用電話    ①090-7597-6065  ②0853-21-5400 <活動内容>  家屋の清掃、住居内の泥出し、家財の搬出  ※小学生の参加はできません。中学生は保護者同伴でお願いします。  ※熱中症対策、コロナウイルス対策についてはホームページを参照し、十分な準備をいただくよう お願いします。 <活動時間>  午前9時から午後3時までの予定(天候等の状況により臨機応変に対応) ※活動を希望される日の9時までに、出雲市災害ボランティアセンター(出雲市松寄下町703-1 (旧高松コミセン))までお越しください。 <用意してくるもの> マスク、長靴、汚れてもいい服(長袖・長ズボン)  ※飲料・食事は持参してください。 <ボランティア保険>  ボランティア活動保険は、出雲市災害ボランティアセンター受付時に手続きを行いますので、受付に てお申し出ください。 ★募集の詳細、留意事項等については、必ずホームページをご確認ください。 https://izumoshakyo.jp/disaster-volunteer-center/