イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

ボランティア情報詳細検索

基本情報

開催地

松江・安来
出雲
雲南
大田・川本
浜田・江津
益田・津和野
隠岐

分野

環境の保全(景観保全を含む)
子育てや社会教育の推進
健康づくりや福祉の充実
文化やスポーツの振興
農山漁村又は中山間地域の振興
にぎわいのある地域づくり
経済の活性化
誰もがいきいきと暮らせる社会の実現
安全なくらしの推進
科学技術の振興
テーマ指定なし(その他)

検索結果

該当件数

36件

キーワード

未設定

開催期間

未設定

随時

随時を含める

団体

未設定

開催地

未設定

分野

市民活動団体の支援 助成活動 行政監視・情報公開 行政への政策提言 その他 文学・哲学・教育学・心理学・社会学・史学 法律学、政治学 経済学、商学、経営学 理学 工学 農学 医学、歯学、薬学 複合領域分野、その他

ボランティア情報一覧

開催期間
随時
内容
▼2021年AFS年間受入プログラム ★募集中 ホストファミリーに滞在しながら、地域の高等学校へ通学するプログラムです。 受入生:高校生 (市内の高校へ通学します) 受入時期:9月から6月 海外の高校生を家族として受け入れてくださるご家族(通学費医療費等はAFS日本協会が負担します) ご負担いただくこと:食事(3食) 事前にオリエンテーションを行い、支部がサポートいたします。 英語が喋れないご家族の方が、生徒の日本語習得が早い傾向があります。 来日後最初の1ヵ月程度の受け入れにご協力いただく「ウェルカム・ファミリー」や、 1週間程度、一時的にお預かりいただく「テンポラリー・ファミリー」も募集しています。 また、ファミリーチェンジなどで、途中期間でも募集を行っていることがあります。 詳しくはお気軽にお問合せください。
開催期間
随時
内容
月の第一金曜日は縁結びイベント『恋結びBAR』の日です。 BAR・マジック・占い・ダーツ・美容ハンドマッサージ 入場すれば無料で遊べる・体験できる『田舎のちょっと素敵空間』 様々な臨時ブースもたまにあります。 次に来た時には何があるか来てみてのお楽しみ♪ さらに不定期で開催する『エンターテイメントショー』はサプライズな演出♪ 一度は遊びに来る価値120%の楽しい空間を提供しています。 既婚者の方も『独身のお友達と一緒』なら入場OK! 日程が合わない時は、お友達に『偵察』に来てもらうってのはどうですか? 占いだけ目当てに来ても大歓迎! 一人でも気軽に遊びに来て下さいませ。 ※各イベント並びに各ブースは担当者の都合により急遽、お休みの場合がございます。 ※一部有料のブースもございます。ご了承下さい。 『恋結びBAR』は、独身ボランティアスタッフによる運営により、皆様と同じ目線で企画・運営。 入場料も『低価格』に設定して、たくさんの方に気軽に遊びに来てもらえるようにしています。 島根県には今までに無い『新しい感覚』のイベント『恋結びBAR』 ぜひ一度遊びに来て下さい。スタッフ一同心よりお待ちしています! 参加条件:社会人の独身男子・女子 会場:松江市殿町43番地 カラコロ工房 『 地下大金庫室 』 主催等:主催:恋結び実行委員会×カラコロ工房×BAR魔法の木 お問い合わせ先 お名前:恋結び実行委員会 ふりがな: 役職: 〒: 住所: TEL:090-2731-8512 FAX: E-MAIL:koikobo@gmail.com 備考:担当:曽田
開催期間
随時
内容
「恋結びBAR」を企画・運営している「恋結び実行委員会」では只今、新しい仲間を募集しています。 ご興味がある方は、気軽に下記のアドレス宛に、ご応募して下さい。 また疑問・質問もあれば、気兼ねなくメールして下さい。 『恋結びBAR』については下記の内容をお読みください。 末永く「ご縁」のある出会いがありますように願いつつ、応募をお待ちしております。 ★お申込み・お問合せ先 TEL:0852-20-7000(担当:山下) Mail:koikobo@gmail.com(担当:曽田) 『恋結びBAR(場)』 ★開催日 ・毎月第1金曜日 (営)18:30~21:00 ※営業時間内であれば何時でも入場できます ※営業時間内であれば何時でも退出できます ※事前のお申込は必要ありません ★開催場所 松江市殿町43番地 カラコロ工房 『 地下大金庫室 』 ★入場料 男性¥2,000円 (2ドリンク券付) 女性¥1,000円 (1ドリンク券付) ※ソフトドリンクもご用意してあります。 ※軽食もご用意してあります。 ★お問合せ・ご意見・ご感想 TEL:0852-20-7000(担当:山下) Mail:koikobo@gmail.com(担当:曽田) ★ほーむぺーじ http://www.karakoro-kobo.com/ 参加条件:皆と仲良く出来る方 会場:松江市殿町43番地 カラコロ工房 『 地下大金庫室 』 主催等:主催:恋結び実行委員会×カラコロ工房×BAR魔法の木 協力:島根県青少年家庭課少子化対策推進室 お問い合わせ先 お名前:恋結び実行委員会 ふりがな:こいむすびじっこういいんかい 役職: 〒: 住所: TEL:0852-20-7000 FAX: E-MAIL:koikobo@gmail.com 備考:TEL:担当:山下 Mail:担当:曽田
開催期間
随時
内容
『恋結びBAR』を企画・運営する『恋結び実行委員会』では只今、男女を問わず『運営スタッフ』を募集しております。 お客様として来るのはちょっと・・・でもどんな所か見てみたい等、『恋結びBAR』に興味を持って頂ている方などのご応募をお待ちしております。 業務内容としては『受付』となります。 特典としては・・・入ってみてのお楽しみですが色々とあります♪ 楽しく皆で賑やかにワイワイとした環境です。 ご興味を持って頂いた方は、お気軽に、ご応募・お問い合わせを下さい。 お待ちしております。 『恋結びBAR』 ★開催日 ・毎月第1金曜日OPEN (営)18:30~21:00 参加条件:社会人の男性・女性 会場:松江市殿町43番地 カラコロ工房『 地下大金庫室 』 主催等:恋結び実行委員会×カラコロ工房×BAR魔法の木 お問い合わせ先 お名前:曽田 ふりがな:そた 役職:企画・運営統括責任者 〒:6900887 住所:松江市殿町43 TEL:0852-20-7000 FAX: E-MAIL:koikobo@gmail.com 備考:電話担当:山下 E-mail担当:曽田
開催期間
随時
内容
中村元(なかむらはじめ)記念館では、当館の事業にご協力いただける「ボランティアサポーター」を募集中です。 詳しくは下記までお気軽にお問い合わせください。 ご都合のいい時間に、ご自分の持ち味や興味を活かしてボランティアしてみませんか? ※原則、休館日を除く火~日曜日10:00~18:00 *活動内容例* ・蔵書整理 ・イベント運営 ・付属研修施設の環境整備 ・チラシ等発送業務 ・語学(翻訳/通訳) 【お問合せ先】 特定非営利活動法人中村元記念館東洋思想文化研究所 〒690-1404 松江市八束町波入2060 松江市役所八束支所2階 TEL:0852-76-9593 FAX:0852-76-9693 info@nakamura-hajime-memorialhall.or.jp
開催期間
随時
内容
松江市社会福祉協議会が提供されているボランティア情報を掲載します。みなさま、ぜひ、ご参加ください!
開催期間
随時
内容
安来市内のボランティア情報
開催期間
随時
内容
雲南市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
江津市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
浜田市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
益田市のボランティア情報
開催期間
随時
内容
◉私たちは、「森と畑と牛と」というグループです。奥出雲町の佐白にある「ダムの見える牧場」、そして雲南市木次町にある「樟舎」、ふたつの場所を拠点として、焼畑の実践や民俗や歴史の調査などさまざまな活動をはじめているところです。 ◉いま、むかしの食べものの話を、経験ゆたかな方に聞いていこうとしています。でもひとりから話をきくよりも、3人4人と集まっていただいて、お茶を飲みながら、ああだった、こうだったと話すほうが楽しいし、思い出すことがたくさん出てくるものです。 ◉私たちは、そういう会を開ける方を探しています。会場費やお茶を買うなど経費はお出しします。お皿やお茶などの準備や後片付けなど、手間のかかることはすべてこちらで行います。車での送迎もできます。 ◉お願いしたいことは2つ。 一、2人以上5人以内の参加者をつのってください。日時と場所は事前にご相談。場所は公民館や公会堂、どなたかのご自宅でも結構です。 一、参加される方へなにか一品、手料理をお持ちいただくようにお願いしてください。 ◉むかしの食べものにまつわることならばなんでもよいのですが、次のことがらが話せる方をとくに探しています。 1. 山野のもので食べられるもの……ヨモギ、ホウコ、アザミ、ゴロビナ、オオバコ、ショボナ、クサギナ、ギシギシなど 2. 畑でつくる野菜や豆などのこと、タカキビなどの雑穀のこと 3. 塩、砂糖、醤油、味噌のこと ●お問い合わせ・連絡先 面代真樹(おもじろまさき) tel.090−7893−6024  fax.0852-35-5139 〒699−1311雲南市木次町里方331−1
開催期間
随時
内容
中村元(なかむらはじめ)記念館では、当館の事業にご協力いただける「ボランティアサポーター」を募集中です。 詳しくは、記念館までお気軽にお問い合わせください。 ご都合の良い時間に、ご自分の持ち味や興味を活かしてボランティアしてみませんか。 *活動内容の例* ・蔵書整理 ・イベント運営 ・付属研修施設の環境整備 ・チラシ発送業務 ・語学(翻譯/通訳) お問い合わせ先:中村元記念館(TEL:0852-76-9593、FAX:0852-76-9693)
開催期間
随時
内容
2020年度の活動へと続いています。以下のアドレスへ。 ↓ https://www.shimane-ikiiki.jp/volunteers/3022 今年で5年目となる奥出雲町佐白地内での焼畑活動への参加者を募集します。 野外活動が大半ですが、デスクワークや調査活動もありますので、お問い合わせください。活動内容は以下のものの中で適宜行います。 ★冬季は春の火入れへ向けての準備と、荒廃竹林の手入れ、畑の手入れなどが主な仕事となります ★初心者歓迎。 ◉日時 予定(随時更新) 1月11日(土) ◆来春の火入れへむけて、竹の伐採をはじめます。 ◉活動内容 1.荒廃竹林の整備……竹の伐採、運搬、炭づくりです。気持よい竹林に生まれ変わらせるためのいろいろ。 2.荒廃林伐開……焼畑のための伐開ですが、めざすところは野外博物館。10年サイクルで自然がめぐり、風と虫と鳥と牛と人と水が、協調しながらつくる、多様性に満ち満ちた「谷」をつくっていきます。 3.焼畑の準備……今年火入れをする山野の整備。燃える材の伏せ込み(竹や木の枝などを積み増しします)や防火帯づくりなど。 4.火入れ……山に積んだ材に火を放ち延焼させます。2019年は春に1回、夏に1回を予定しています。見学や調査も受け入れています。 5.作物を育てる……育てるというよりは見守ること。焼畑は基本的には畝立てもなにもしません。草をぬいたり、牛が畑に入らないような柵をもうけたり、間引きしたりということ。 6.収獲……実験的な活動ですので、多種多品目栽培です。穀類、野菜類を育てますので、収獲後の脱穀選別調整や料理の試作なども。 7.地域の食文化調査としての、聞き書き調査。 夏です。草の季節です。 残したいものを残しつつ刈るのはなかなか手間がかかります。刈払機と手刈りとを併用しながらすすめます。 ※天候不順の場合、中止または屋内での活動となります。 ◉場所 ダムの見える牧場 島根県仁多郡奥出雲町佐白529−1 ◉申込・問合せ 以下のメールアドレス、またはファックスへ、件名を「ボランティア希望」として申込みあるいはお問い合わせください。返信をもって受付とします。 メールアドレス:fire@s-orochi.org ファックス:0852-35-5139 記載事項 氏名 生年月日 住所 本人連絡先と緊急連絡先(家族、学校など) 動機・希望(やりたいこと、できること、できないことなど) ◉参加費 無料 ◉持ち物・服装など ・お昼に食べるもの(お弁当・おにぎりなど。こちらで用意することもあり、各回ごとにご連絡します) ・水分補給用水筒やペットボトル等 ・長袖と頭髪を覆うバンダナやタオル等(肌と頭部が隠れる服装) ・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など ・手袋や軍手など ・(お持ちであれば)ノコギリ、ナタ、ヘルメット ◉主催 森と畑と牛と/奥出雲山村塾/里山管理研究会 ◉山墾りとは  やまはり、と読みます。荒廃した山野を切り開くこと。開墾の墾をはるとよむのです。万葉集の時代にまでさかのぼる古語ではありますが、今の時代にあっても身に染み入るような語感を有しています。 「開墾は藪を刈り払って墾す(はらす)時に……」とは、吉野せい『洟をたらした神』に収められた「春」の一節。はるとは、払、遙、原、そして春の語幹となっているように、はらいのけてはるかみわたせるようにすることの義をもちます。 ◉活動履歴 1月12日(土)→済 1月13日(日)→済 1月19日(土)→済 1月20日(日)→済 1月26日(土)→中止(積雪) 1月27日(日)→中止(積雪) 2月2日(土)→済 2月9日(土)→雨天中止 2月10日(日)→済 2月16日(土)→済 2月23日(土)→済(在来作物調査・取材) 3月1日(金)→済(在来作物調査:奥出雲町八川、馬木) 3月2日(土)→済(在来作物調査:奥出雲町横田、三沢) 3月18日(月)→済(在来作物調査:邑南町等) 3月30日(土)→雨天中止 4月13日(土)→済(北広島町・雲月山の山焼きボランティアへ) 4月13日(土)→済(火入れ地整備;竹伏せ込み) 4月20日(土)→済 4月21日(日)→済 4月27日(土)→済 5月3日(金)→済 5月4日(土)→済 5月7日(火)→済 5月10日(金)→済 5月11日(土)→済 5月12日(日)→済 5月18日(土)→済 5月25日(土)→済 5月26日(日)→済 6月1日(土)火入れ準備→済 6月2日(日)火入れ→済 6月9日(日)→済 6月19日(土)→雨天中止 6月22日(土)→済(雨のため1.5hのみ) 6月25日(火)→済(ハダカムギ脱穀のみ;3h) 6月29日(土)→済(陸稲苗定植など) 7月7日(土)→済(陸稲苗定植、草刈りなど;3h) 7月13日(土)→済(草刈り、春焼地アワ等移植など;5h) 7月20日(土)→雨天中止 7月27日(土)→済(草刈りなど;2h) 7月28日(日)→済(草取りなど;2h) 8月3日(土)→中止(酷暑) 8月13日(日)→済(草刈り、草取り;4h) 8月18日(日)→済(草刈り3h) 8月24日(土)→済(草刈り3h) 8月31日(土)→済(草刈り3h) 9月8日(日)→済(草刈り2h) 9月13日(金)→済(消し炭づくり3h) 9月20日(金)→済(草取り3h) 10月10日(木)→済 10月19日(土)→済 11月16日(土)→済
開催期間
随時
内容
日常生活の様々な場面(行政窓口・教育・医療・福祉・各種相談・自治会活動等)で通訳を行うボランティアです。(翻訳は行いません。) (公財)しまね国際センターが指定した養成講座を受講して、登録希望者が登録申込書を提出した後、簡単な面接を経て登録されます。 ★活動内容★ 次に掲げる各分野で、通訳として協力することを活動内容とします。 (1)町内会・自治会等の活動に関すること (2)行政手続きに関すること (3)各種相談に関すること (4)児童生徒の教育に関すること (5)健康福祉に関すること (6)医療に関すること (7)その他、しまね国際センターが必要と認めたもの ★登録要件★ (1)本制度の趣旨を理解し、熱意を持って活動できること (2)日本語を含む二つ以上の言語でコミュニケーションできること (3)SICが主催または指定した講座に参加したことがあること (4)18歳以上(ただし、高校生を除く。)で、県内および近郊に住居または通勤・通学先があること (5)充分な通訳経験があり、通訳者として適任と認められる場合 ★申し込み方法★  別添ホームページから申請書をダウンロードし、しまね国際センターへ直接申し込んでください。 【問い合わせ先】 公益財団法人 しまね国際センター  〒690-0011 島根県松江市東津田町369番地1  Tel:0852-31-5056 Fax:0852-31-5055  Mail:admin@sic-info.org
開催期間
随時
内容
出雲科学館では、職員のパートナーとして活動する「出雲科学館ボランティア」を募集しています。 ★資格・条件★  1)科学館が行う事業等に理解があり、ボランティア活動を通して直接・間接を問わず、利用者に喜ばれ、科学館運営に寄与できること。  2)科学館が開催するボランティア研修を終了すること。 ★活動内容および活動時間★  ①各種教室・講座等の補助  ②展示体験プラザでの展示装置の説明、操作、保守作業等  ③敷地内の樹木、芝等の植栽及び館内で飼育する生物の維持管理  ④創作工房を利用した教室用材料等の製作及び加工  ⑤創作工房にある木工・金工機械及び工具類の保守管理  ⑥各種教室・講座等開催時の託児  ⑦各種教室・講座等開催時の救護・看護  ⑧ボランティア通信の編集  ⑨その他、科学館の活動及び運営を支援するもの  なお、ボランティアの活動時間帯は、開館時間内を原則とする。 ★登録方法★  1)ボランティア希望者は、「出雲科学館ボランティア登録票」を提出してください。その後、職員との面談後に仮登録となります。    なお、登録票はホームページからダウンロードできます。  2)仮登録後、ボランティア研修の修了によって本登録となります。  3)登録期間は、毎年4月から翌年3月までの1年度単位です。ただし、年度の中途からの登録の場合は、その年度の終わりまでとなります。  4)翌年度の登録(更新)については、ボランティア本人の意向および科学館の意向を考慮した上で決定されます。 【お問い合わせ先】  出雲科学館 〒693-0001 島根県出雲市今市町1900―2  TEL:0853-25-1500 FAX:0853-24-8383  E-MAIL:kagakukan@izumo.ed.jp
開催期間
随時
内容
島根県立中央病院では、地域の皆様との心のふれあいを大切にし、安らぎのある療養環境をめざして、病院ボランティアを導入しています。 現在、病院ボランティア「ハーモニー」として、20名程度の方に活動をしていただいています。 「ハーモニー」の皆さんは、ボランティア活動をとおして、病院内の患者さんやそのご家族に安心とやすらぎを感じていただくこと、また、自身も共に学び、人として成長することを大切に活動していらっしゃいます。 「ハーモニー」の仲間になって活動してみたいと思われる方!ご応募をお待ちしています! ★主な活動内容★  外来患者さんのためのガイドが中心です。  •受付や診療科などへの案内  •車いす利用の方の介助  •入院時の病棟への案内  •院内イベントの支援  •七夕飾りやクリスマスツリーの飾りつけ など ★活動時間★  •週1回 3時間  •平日(月~金曜日)の都合の良い時間帯 午前9時~12時、午後1時~3時 【問い合わせ先】  県立中央病院 入退院支援・地域医療連携センター    〒693-8555 島根県出雲市姫原4丁目1番地1 TEL 0853-30-6500
開催期間
随時
内容
島根大学医学部附属病院では病院ボランティア活動をしてくださる方を募集します。 病院ボランティアは患者サービスの向上のため、職員の手の届かない部分について、皆様のご協力をお願いするもので、患者さんの役に立ちたいとお思いの方ならどなたでもご参加いただけます。 ★活動内容★  総合案内  •病院内施設等の案内  •自動再来受付機・診療費自動支払機の操作補助  •車いすの患者さんの介助、搬送  環境美化活動  •草刈り  •構内の清掃  •花壇の整備 など  図書活動  •患者図書室「ふらっと」で 本の貸出しの補助  *上記以外のボランティアも募集しています。   ★活動日時★  •月曜日~金曜日(祝・休日を除く)  •8:30~17:00の間でご都合のよい時間  *活動回数および活動時間に制限はありません。  *環境美化活動については、ご都合のよい曜日、時間をご相談ください。 ★費用等★  •交通費などは自己負担でお願いします。 ★申込資格★  特に必要ありません。  1日数時間、月に数回程度ボランティア活動ができる健康な方。 ★その他★  •本院の負担によりボランティア保険に加入します。  •毎年、本院で定期健康診断を実施していますので、必ず受けてください。 【問い合わせ先】  〒693-8501 島根県出雲市塩冶町89-1  島根大学医学部 医療サービス課  TEL(0853)20-2068 FAX(0853)20-2063   E-mail:shimavo@med.shimane-u.ac.jp
開催期間
随時
内容
今年で7年目となる奥出雲町佐白地内での焼畑をはじめとした環境保全活動への参加者を募集します。 野外活動が大半ですが、デスクワークや調査活動もありますので、お問い合わせください。活動内容は以下のものの中で適宜行います。 ★山墾りは火入れへ向けて草刈りと竹の整理を中心に、畑や山の道の整備など。ほか森の観察会、牛の観察や希望者には給餌体験も。 ★初心者歓迎。 ◉日時 予定(随時更新) 10月23日(土)…時刻未定 10月24日(日)…時刻未定 11月3日(水)…時刻未定 11月7日(日)…時刻未定 ※内容と時間は天候や参加状況などによって適宜アレンジして行います。お問合せください。 秋も紅葉のはじまりとともに賑やかだった劇の幕を閉じようとしています。この1ヶ月ほどが野山で身体を動かすには絶好の季節です。草の下から冬苺が顔をのぞかせるようになってきました。作業のあいまのつまみぐいがうれしいです。野山は一心不乱に生きようとするものにみちみちています。自然観察、ちょっとしたキャンプ気分でどうぞ。 ◉活動内容 1.荒廃竹林の整備……竹の伐採、運搬、消炭づくりなどです。雑木林あるいは草地への転換、または気持よい竹林に生まれ変わらせるためのいろいろ。 2.荒廃林伐開……焼畑(火入れ)のための伐開です。めざすところは野外博物館。10年サイクルで自然がめぐり、風と虫と鳥と牛と人と水が、協調しながらつくる、多様性に満ち満ちた「谷」をつくっていきます。 3.焼畑の準備……今年火入れをする山野の整備。燃える材の伏せ込み(竹や木の枝などを積み増しします)や防火帯づくりなど。 4.火入れ……山に積んだ材に火を放ち延焼させます。2020年は春に1回、夏に1回を予定しています。見学や調査も受け入れています。 5.作物を育てる……育てるというよりは見守ること。焼畑は基本的には畝立てもなにもしません。草をぬいたり、牛が畑に入らないような柵をもうけたり、間引きしたりということ。 6.収獲……実験的な活動ですので、多種多品目栽培です。穀類、野菜類を育てますので、収獲後の脱穀選別調整や料理の試作なども。 7.地域の食文化調査としての、聞き書き調査。 ※天候不順の場合、中止または屋内での活動となります。 ◉場所 ダムの見える牧場 島根県仁多郡奥出雲町佐白529−1 ◉申込・問合せ 森と畑と牛との問合せフォーム、または奥出雲山村塾の申込みフォームで、件名を「ボランティア希望」としてお申し込み・お問い合わせください。返信をもって受付とします。 森と畑と牛との問合せフォーム http://s-orochi.org/mhu/contact/ 奥出雲山村塾の申し込みフォーム https://s-orochi.org/public/archives/1283 ファックスでも受付ています。 FAXNo. 618-8921-4124 ・要記載事項  氏名  住所  本人連絡先と緊急連絡先(家族、学校など)  参加希望日  動機・希望(やりたいこと、できること、できないことなど) ◉参加費 無料 ◉持ち物・服装など ※夏季はかなり汗をかきますが、疲れたら木陰でひとやすみ。着替え、タオルはほぼ必須です。 冬季でも動くとけっこう汗をかきます。通常のレインウェア+αを用意して、現地で適宜調整してください。また竹を運んだりすると泥などでかなり汚れます。 手袋(できれば革製。大きめのもので二重にするなどでもOK)などは濡れること前提で複数用意し、ゴム手袋が一組あると役立ちます。 ・長袖と頭部を覆うバンダナや帽子、タオル等(肌と頭部が隠れる服装)とレインウェア(雨風をしのげるもの) ・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴 ・手袋や軍手など手を保護するもの ・水分補給用水筒やペットボトル等(夏季はおおめに) ・夏期には虫除け(携帯用蚊取り線香、スプレーなど…)。 ※以下はある人は持参いただけるとよいです。こちらでも用意はあります) ・ノコギリ、ナタ(モウソウチク、低灌木伐採) ・ヘルメット ◉主催 森と畑と牛と/奥出雲山村塾/里山管理研究会 ◉山墾りとは  やまはり、と読みます。荒廃した山野を切り開くこと。開墾の墾をはるとよむのです。万葉集の時代にまでさかのぼる古語ではありますが、今の時代にあっても身に染み入るような語感を有しています。 「開墾は藪を刈り払って墾す(はらす)時に……」とは、吉野せい『洟をたらした神』に収められた「春」の一節。はるとは、払、遙、原、そして春の語幹となっているように、はらいのけてはるかみわたせるようにすることの義をもちます。
開催期間
2021/10/09 - 2021/11/09
内容
要約筆記とは、話の内容をその場で要約し、文字にして聴覚障がい者に伝える通訳です。手書きとパソコンによる方法があり、現在は手話通訳と同様に福祉サービスとして行われています。 要約筆記者は、市町村や聴覚障害者情報センターから派遣依頼を受けて、県内各地で各種の講演会、会議、職場研修、病院、学校などさまざまな場面で活躍しています。障害者差別解消法施行後、要約筆記のニーズが高まる一方で、県内の要約筆記者は50名しかおらず人材が不足している状況です。 このたび、島根県要約筆記者養成講習会の受講者を下記のとおり募集しますので、聴覚障がい者のコミュニケーション保障に関心のある方のご応募をお待ちしています。 1.開催期間  令和3年10月9日(土)~令和4年11月19日(土)詳しくは日程表(募集要項)をご覧ください。 2.会場  いきいきプラザ島根(松江市東津田町1741-3)ほか ※松江市内で開催します 3.費用  受講料は無料。テキスト代(3,670円)、教材等の一部をご負担ください。 4.対 象 者  ・島根県在住の18歳以上で、聴覚障がい者の福祉に理解と熱意を有する方。  ・講習会修了後、「全国統一要約筆記者認定試験」を受験し、島根県意思疎通支援者(要約筆記者)として活動できる方。   ※その他詳しい要件は、募集要項をご覧ください。 5.開講コース   「手書きコース」及び「パソコンコース」   ※16 名に満たないコースは開講しない可能性があります   ※応募者多数の場合は、会場の収容人数の都合でお断りする場合があります 6.申込⽅法   所定の申込⽤紙に必要事項を記⼊し、郵送又はご持参ください。   ※申込締切 令和3年9⽉10⽇(金)(消印有効)   ※申込⽤紙は島根県聴覚障害者情報センターのHPよりプリントアウトしてください。 7.申込先・問い合わせ先   島根県聴覚障害者情報センター  〒690-0011 松江市東津⽥町1741-3 いきいきプラザ島根3階   TEL:0852-32-5960 、 FAX:0852-32-5961 メール:center@shimane-choukaku.jp 8.オリエンテーション&見学会   講習会についての説明と要約筆記の見学を行います。関心のある方はご参加ください。   日時:令和3年7月17日(土)10:00~12:00   場所:いきいきプラザ島根 405研修室   参加申込:島根県聴覚障害者情報センターに7月14日(水)までにお申し込みください。
開催期間
2021/10/08 - 2021/10/31
内容
同じ会場で献血も行っています。 この機会に「献血してみようかな~」とお考えの方、ちょっとだけ余分にお時間(10分程度)&検査用の血液(2ml)を頂ければ、骨髄ドナーの登録ができます。 移植を心待ちにしている患者さんのために、皆様のドナー登録をお待ちしています。 【ドナー登録できる方】 ○骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分理解している方(会場で説明します) ○年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方 ○体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方 【日程・場所・時間】 実施予定 10月8日(金) 中国電力島根支社(松江市)        9:00-11:30 10月12日(火)山陰合同銀行本店(松江市)        9:00-12:00 10月22日(金)浜田市JAしまねいわみ中央地区本部(浜田市)9:30-12:00 10月25日(月)雲南市役所本庁(雲南市)         9:30-11:30 10月26日(火)奥出雲町役場横田庁舎(奥出雲町)     9:30-11:00 10月27日(水)奥出雲町役場仁多庁舎(奥出雲町)     10:00-13:30 10月31日(日)イオンモール出雲(出雲市)    10:00-16:00 <お問い合わせ先> 〒 693-0021 出雲市塩冶町 223-7 公益財団法人ヘルスサイエンスセンター島根(しまねまごころバンク)TEL: 0853-22-2556
開催期間
2021/08/28 - 2021/09/11
内容
しまね国際センターは、コミュニティ通訳ボランティア養成講座を開催します。 今回の講座は、病院など医療に関する対面通訳の研修をオンラインで実施します。 通訳に関心のある方のご参加をお待ちしております。 日程・内容 【1日目】 8月28日(土) 13:30~16:30 ・13:00~13:25 オンライン接続時間 ・13:30~13:40 開会・事務連絡 ・13:40~13:55 【説明】島根県の外国人住民の状況 ・14:00~16:25 【講義】通訳の基礎 ・16:25~16:30 事務連絡・1日目終了 *【講義】通訳の基礎の内容は、昨年度実施した講座の内容と大部分で同じ予定です。 【2日目】 8月29日(日) 13:30~16:30 ・13:00~13:25 オンライン接続時間 ・13:30~13:35 2日目開始・事務連絡 ・13:35~16:00 【講義】医療通訳に必要な知識 ・16:00~16:25 【説明】コミュニティ通訳ボランティア ・16:25~16:30 事務連絡・2日目終了 *【講義】医療通訳に必要な知識の内容は、昨年度実施した講座の内容と大部分で同じ予定です。 【3日目】 9月4日(土) 13:50~16:10 ・13:20~13:45 オンライン接続時間 ・13:50~14:00 3日目開始・事務連絡 ・14:00~16:00 【演習】言語別ロールプレイ ・16:00~16:10 事務連絡・3日目終了 *言語別ロールプレイの内容は、昨年度実施したシナリオとは異なるシナリオにする予定です。 【4日目】 9月11日(土) 13:50~16:10 ・13:20~13:45 オンライン接続時間 ・13:50~14:00 4日目開始・事務連絡 ・14:00~16:00 【演習】言語別ロールプレイ ・16:00~16:10 閉会・事務連絡 *言語別ロールプレイの内容は、昨年度実施したシナリオとは異なるシナリオにする予定です。 【講師】 全国医療通訳者協会 代表理事 森田 直美 さん(英語)ほか 【参加できる人】 •18歳以上で、島根県に住んでいるか島根県に通勤・通学していて、日本語を含む2つ以上の言語で日常会話以上の語学力がある方(全日程参加できる方を優先します。) •SICコミュニティ通訳ボランティア登録者 ※先着順です 【演習言語・定員】 40人程度 ・英語(20人)・中国語(10人)・ポルトガル語(10人) 【申し込み方法】 下の1~9をメール本文に書いて、メールでしまね国際センター( tsuuyaku@sic-info.org )へ送ってください。メールの件名(タイトル)は「通訳講座」にしてください。 1.名前(ふりがな) 2.住所、郵便番号 3.電話番号 4.生年月日 5.参加希望日 6.演習の希望言語(英語、中国語、ポルトガル語) 7.語学資格 8.海外滞在経験(国・期間・目的)9.通訳経験 【締切】 2021年8月20日(金)9:00必着 【参加費】 無料 【受講方法】 この講座は、Zoomを利用しオンラインで実施します。Zoomの参加方法は、開催2日前までに申し込まれたメールアドレスへご案内します。 当日は、オンライン接続時間内に接続してください。 【注意事項】 •通訳ボランティアの登録を希望する方は、養成講座の全日程に参加してください。養成講座終了後、面接のご案内をいたします。 •研修はオンラインで実施しますが、対面通訳の研修であり、オンライン通訳の研修ではありません。 •受講には、マイクとカメラを接続した通信機器が必要です。各機器は各自ご準備ください。 •受講のための通信費等は、各自ご負担ください。 【お問い合わせ先】 公益財団法人 しまね国際センター〒690-0011 島根県松江市東津田町369番地1 Tel:0852-31-5056 Fax:0852-31-5055 Mail:admin@sic-info.org
開催期間
2021/02/28
内容
AFS松江支部は現在、約10人のスタッフで 高校留学生のサポートをしています。具体的には、   1)料理体験や歓迎会などのイベントを開催 2)ホストファミリー(HF)探し 3)短期受け入れ可能なHF探し 4)留学生とのマンスリーコンタクト 5)市民活動フェスティバル等での団体活動の周知 6)留学生・HF・スタッフが参加した行事の報告(会報作成) などがあります。 「HFをするのは難しいけど、イベントなら参加できる!」「日本語を教えたい!」 「留学生と仲良くなりたい!」など、少しでも興味がおありの方は ぜひご連絡ください。 サポーターと言っても資金面だけでなく、ボランティアやHF、イベントに一緒に参加してくれる方など多伎にわたり必要としています。特に、「高校留学」の支援なので、高校生の参加もお待ちしています!! 参加条件:高校留学生と知り合いたい! AFSがどんな活動しているのか興味がある! とにかく国際交流に参加したい! そんなあなたをAFS松江支部ではお待ちしています。 お問い合わせ先 お名前:堀 良子 役職:支部長 E-MAIL:ryoko.hori@afs.or.jp
開催期間
2020/09/27 - 2020/10/23
内容
福島県県外避難者生活支援拠点として広島・山口・島根県を担当する任意団体のひろしま避難者の会「アスチカ」さんが作成する被災者・避難者相談窓口情報マップづくりの協力のお願いです。 東日本大震災からまもなく10年、長期化する避難生活のなか全国で多発する災害により再度被災される方も少なくありません。そういった方々のくらしによりそうグループ、団体、NPO法人など災害時に支援活動を考えておられる皆さまの活動をぜひ、情報窓口マップに掲載しませんか。皆さまの活動をお待ちしています! 被災者・避難者支援情報窓口マップ掲載団体募集! 募集団体:島根県内で被災者・避難者への支援を考えておられる団体 申込方法:ファックスまたはメール      団体名、連絡者名、連絡先と支援内容をお送りください。      お申込み後、詳細についてご相談いたします。 申込締切:10月23日(金) お問合せ・申込先:出雲市総合ボランティアセンター      電話:0853-21-5400      FAX:0853-21-1831      メール:volunteer@local.city.izumo.shimane.jp 事業主体:ひろしま避難者の会「アスチカ」 協力:出雲市総合ボランティアセンター運営委員会
開催期間
2018/11/01 - 2019/02/01
内容
竹の焼畑2018は、2019年の活動へと移行しています。 こちらをご覧ください。 https://www.shimane-ikiiki.jp/volunteers/2956 以下は履歴として残します。 〜〜〜〜〜 今年で4年目となる奥出雲町佐白地内での焼畑活動への参加者を募集します。 野外活動が大半ですが、デスクワークや調査活動もありますので、お問い合わせください。活動内容は以下のものの中で適宜行います。 ★4月〜9月は荒廃竹林の伐開と火入れ準備が主な活動となります! ★未経験者歓迎。ご相談ください。講習あり。 ◉活動内容 1.荒廃竹林の整備……竹の伐採、運搬、炭づくりです。気持よい竹林に生まれ変わらせるためのいろいろ。 2.荒廃林伐開……焼畑のための伐開ですが、めざすところは野外博物館。10年サイクルで自然がめぐり、風と虫と鳥と牛と人と水が、協調しながらつくる、多様性に満ち満ちた「谷」をつくっていきます。 3.焼畑の準備……今年火入れをする山野の整備。燃える材の伏せ込み(竹や木の枝などを積み増しします)や防火帯づくりなど。 4.火入れ……山に積んだ材に火を放ち延焼させます。2018年は春に1回、夏に1回を予定しています。見学や調査も受け入れています。 5.作物を育てる……育てるというよりは見守ること。焼畑は基本的には畝立てもなにもしません。草をぬいたり、牛が畑に入らないような柵をもうけたり、間引きしたりということ。 6.収獲……実験的な活動ですので、多種多品目栽培です。穀類、野菜類を育てますので、収獲後の脱穀選別調整や料理の試作なども。 7.地域の食文化調査としての、お年寄りへの聞き書き調査。 ◉日時 予定(随時更新) 12月1日(土) 12月2日(日) ※各日とも参加できる時間帯(1時間以上)を選んで申し込みください。 【4月編】 4月7日(土)7:30〜10:00 タケノコ掘り→雨天中止 4月14日(土)10:40〜13:00→済:採種用カブ整備、竹整備 4月15日(日)10:00〜15:00→済:春焼火入地竹整備 4月21日(土)9:00〜13:00→済:中山の竹整備 4月22日(日)10:00〜15:00→済:春焼火入地竹整備 4月28日(土)9:00〜15:00→済:春焼火入地整備 4月29日(日)9:30〜14:00→済:脱穀と播種用種子選別 【5月編】 5月3日(木)10:00〜15:00→済:春焼火入地整備 5月4日(金)10:00〜16:00→済:春焼火入地整備 5月12日(土)→済:防火帯整備 5月27日(日)→済:防火帯整備 【6月編】 6月2日(土)→済:防火帯整備 6月3日(日)→済:防火帯整備 6月9日(土)→済:火入れ 6月10日(日)→済:播種・柵作り等 6月17日(日)→済:播種・柵作り等 6月24日(日)→済 6月30日(土)→雨天中止 【7月編】 7月1日(日)→済 7月8日(日)→済 7月14日(日)→済 7月28日(土)→済 7月29日(日)→済 【8月編】 8月4日(土)→済 8月12日(日)→済 8月18日(土)→済 8月25日(土)→済 【9月編】 9月2日(日)→済 9月8日(土)→済 9月9日(日)→済 9月15日(土)→済 9月16日(日)→済 9月22日(土)→済 9月23日(日)→済:火入れ 【10月編】 10月6日(土)→済 10月13日(土)→済 10月20日(土)→済 10月28日(土)→済 【11月編】 11月3日(土)→済 11月11日(日)→済 11月18日(日)→済 11月24日(土)→済 【12月編】 12月1日(土)→済 12月2日(日)→済 12月9日(日)→済 12月15日(土)→済 12月20日(木)→済 12月22日(土)→済 12月23日(日)→済 ◉場所 ダムの見える牧場 島根県仁多郡奥出雲町佐白529−1 ◉申込・問合せ 以下のメールアドレス、またはファックスへ、件名を「ボランティア希望」として申込みあるいはお問い合わせください。返信をもって受付とします。 メールアドレス:fire@s-orochi.org ファックス:0852-35-5139 記載事項 氏名 生年月日 住所 本人連絡先と緊急連絡先(家族、学校など) 動機・希望(やりたいこと、できること、できないことなど) ◉参加費 無料 ◉持ち物・服装など ・お昼に食べるもの(お弁当・おにぎりなど。こちらで用意することもあり、各回ごとにご連絡します) ・水分補給用水筒やペットボトル等 ・長袖と頭髪を覆うバンダナやタオル等(肌と頭部が隠れる服装) ・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など ・手袋や軍手など ・(お持ちであれば)ノコギリ、ナタ、ヘルメット ◉主催 森と畑と牛と/奥出雲山村塾/里山管理研究会