2020 年 7 月豪雨災害 熊本県・鹿児島県に関する災害ボランティア関連情報 (NEW!!)

2020 年 7 月豪雨災害 熊本県・鹿児島県に関する災害ボランティア関連情報 (NEW!!)

2020年7月7日

2020年7月4日未明から続いた大雨の影響で、熊本・鹿児島県内において浸水被害があり、現地社協により被災地の情報収集等が行われています。 現在、新型コロナウイルス感染が懸念される状況であるため、災害ボランティア活動を進めることで感染を広めてしまう恐れがあります。 特に今回の被災地域は人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じかねません。

被災地の複数の社協では災害ボランティアセンター設置に向けた準備が行われていますが、こういった状況をふまえ、当面は被災地近隣の方々に限るなど、範囲を定めてボランティアの募集が行われる予定です。
ボランティアをお考えの方には、ご理解・ご協力をいただき、被災地からの発信があるまで被災地に向かうことは控えていただくようお願いいたします。

詳細はこちら(全国社会福祉協議会「全社協・被災地支援災害ボランティア情報」)

なお、島根県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症防止の観点から、現時点でボランティアバスの運行は考えておりません。

お問い合わせ

いきいき広場