イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

イベント・講座情報詳細検索

基本情報

開催地

松江・安来
出雲
雲南
大田・川本
浜田・江津
益田・津和野
隠岐

分野

環境の保全(景観保全を含む)
子育てや社会教育の推進
健康づくりや福祉の充実
文化やスポーツの振興
農山漁村又は中山間地域の振興
にぎわいのある地域づくり
経済の活性化
誰もがいきいきと暮らせる社会の実現
安全なくらしの推進
科学技術の振興
テーマ指定なし(その他)

検索結果

該当件数

235件

キーワード

未設定

開催期間

未設定

講座

未設定

団体

未設定

開催地

未設定

分野

地域安全 災害救援 消費者保護

イベント・講座情報一覧

開催期間
2021/11/23
内容
出雲市民ボランティアウィーク~つなごう ボランティアのこころ~ ★企画その2★ 東日本大震災から10年 福島復興支援紙芝居と地域の交流フォーラム 【日時】2021年11月23日(火)祝日 14:00~15:30 【場所】出雲市総合ボランティアセンター 【問合せ先】 出雲市総合ボランティアセンター 〒693-0052 出雲市松寄下町703-1 電 話:0853-21-5400(9:00~18:00 土日もOK) メール:volunteer@local.city.izumo.shimane.jp
開催期間
2021/11/20 - 2021/11/27
内容
【ボランティアウィークとは?】 出雲市総合ボランティアセンターでは、毎年11月の第3土曜日を「ボランティアの日」と定め、その日から1週間を「ボランティアウィーク」としています。この一週間を中心に市内のあちらこちらで、さまざまなボランティア活動が行われます。 ★企画その1★ ボランティアに関心のある方の交流会 きらきら集う会 ・プチお楽しみ企画 こころの音 雅楽会(センター登録団体)  ~千二百年の日本の伝統芸能「雅楽」を間近に鑑賞しましょう~ 【日時】2021年11月6日(土)13:30~15:30 【場所】出雲市役所 くにびき大ホール ★企画その2★ 東日本大震災から10年 福島復興支援紙芝居と地域の交流フォーラム 【日時】2021年11月23日(火)祝日 14:00~15:30 【場所】出雲市総合ボランティアセンター ★企画その3★ いずもボランティア図鑑の掲載活動を募集中! 今年も家族での活動やグループ、学校、企業などウィズコロナの応援、支援活動もOK 【問合せ先】 出雲市総合ボランティアセンター 〒693-0052 出雲市松寄下町703-1 電 話:0853-21-5400(9:00~18:00 土日もOK) メール:volunteer@local.city.izumo.shimane.jp
開催期間
2021/11/06
内容
出雲市民ボランティアウィーク~つなごう ボランティアのこころ~ ★企画その1★ ボランティアに関心のある方の交流会 きらきら集う会 ・プチお楽しみ企画 こころの音 雅楽会(センター登録団体)  ~千二百年の日本の伝統芸能「雅楽」を間近に鑑賞しましょう~ 【日時】2021年11月6日(土)13:30~15:30 【場所】出雲市役所 くにびき大ホール 【問合せ先】 出雲市総合ボランティアセンター 〒693-0052 出雲市松寄下町703-1 電 話:0853-21-5400(9:00~18:00 土日もOK) メール:volunteer@local.city.izumo.shimane.jp
開催期間
2021/10/18 - 2021/11/08
内容
SDGsやキャッシュレス決済の仕組み、製品安全や契約トラブル事例などについて、あなたも学んでみませんか! 地域で活躍する消費者リーダーの育成を目的とした入門編の講座を開催します。 ★受講方法・・・オンライン受講(動画共有サービス利用)  講義を録画しネット配信をしますので,受講にはインターネット環境が必要となります。動画配信予定日から2週間配信の予定。 ★参加費・・・・無料 ★募集人数・・・50名 ★内容  ●10月18日(月)  「食品の安全性を知る」島根大学生物資源科学部教授 室田 佳恵子 氏  「最近の消費者トラブル」島根県消費とくらしの安全室 消費者教育コーディネーター 遠藤 紀子 氏  ●10月25日(月)  「消費者トラブルの防止と法制度」中央大学大学院法務研究科教授 宮下 修一 氏  「コロナウィルス禍における便利なネット社会とその落とし穴」島根大学名誉教授 朝田 良作 氏  ●11月1日(月)  「キャッシュレスの仕組みと活用法」いわみマネークリニック(株) ファイナンシャルプランナー細川 豪 氏  「製品安全の基礎知識」独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)中国支所長 東瀬 貴志 氏  ●11月8日(月)  「地域経済と消費行動」島根大学法文学部准教授 藤本 晴久 氏  「SDGsの推進に向けて~私達にできること~」島根大学教育学研究科教授 松本 一郎 氏 ★募集〆切・・・10月4日(月) 【お問い合わせ先】 環境生活総務課消費とくらしの安全室 〒690-0887 島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階) TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103/FAX(共通):0852-32-5918
開催期間
2021/10/16
内容
●日時:10月16日(土)13:30~16:15(開場12:30~) ●場所:スサノオホール 大ホール(出雲市佐田町反辺1747-4) ●参加費:無料 ●定員:250名(定員になり次第締め切ります) ●内容 講演「コロナ禍で考える“支え合い”の地域づくり」講師:ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏 紹介・まとめ「あなたのまちに出向きます!地域での支え合いのススメ」:出雲市社会福祉協議会 生活支援コーディネーター 実践報告:朝山お助けマン互助会「ささえ愛」 「まとめのお話~わがまちの支え・合いをどうするか~」:ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏 ●申込方法:参加申込書により、①氏名、②連絡先を10月1日(金)までにご連絡ください。 【問合せ・申込先】 社会福祉法人 出雲市社会福祉協議会 〒693-0001出雲市今市町543出雲市社会福祉センター内 TEL:0853-23-3781/FAX:0853-20-7733/Mail:fukushi@izumoshakyo.jp
開催期間
2021/10/08
内容
男女共同参画についての理解がより一層地域の隅々にまで広がることを目的に、君谷交流センター及び君谷地区連合自治会との共催で、災害時における男女共同参画の視点の重要性や、必要性について学ぶ機会を設け、男女共同参画と防災をテーマとした講義、体験ワーク及びゲームを用いた講座を開催します。 1.日時  令和3年10月8日(金)  9:30~12:00 2.場所  君の谷農村塾 (邑智郡美郷町京覧原273-1) 3.対象  美郷町内在住のどなたでも参加できます。 4.定員  25名程度(要申込) 5. 内容 「防災講座&体験ワーク&ゲーム ~男女共同参画の視点からの避難所運営~」 ①防災講座(講師:安田茂樹 防災士) 9:30~10:15  ・「風水害と土砂災害」における防災対策とデマ情報についての話を聞き、自分のこととして考えます。 休憩 10:15~10:25 ②体験ワーク(講師:平井暁(あきら) 防災士) 10:25~11:10  ・避難所備蓄品を見たり、グッズ体験等を通して自分の準備品について考えたり、避難所運営における女性視点の大切さについて考えます。 ③「ゲームで考えよう!男女共同参画・多様性に配慮した災害対応・避難所運営」(講師:しまね女性センター事業課長 小川洋子)・11:10~12:00  ・災害対応や避難所運営についての○×ゲームを通して、男女共同参画の視点で、実際に起こりうる事態に備えます。 6.感染症対策等  ・新型コロナウイルス感染症対策(検温、消毒、換気等)を講じた上で実施します。 7.主催等  【主催】島根県、美郷町、公益財団法人しまね女性センター  【共催】君谷交流センター(美郷町)、君谷地域連合会自治会 8.申込方法  電話にて申込 ※申込期限:9月30日(木) 【お問い合わせ・申込先】  君谷交流センター  〒696-1141 島根県邑智郡美郷町京覧原277 TEL:0855-75-1930 FAX: 0855-77-0201
開催期間
2021/10/02
内容
三瓶山登山により、火山の地形や生物などを実際に見て・触れて・体感して、三瓶火山の恩恵を実感するとともに、急変しやすい山の天気についての知識を習得することで、いざという時の心構えを持つことの大切さを認識することを目的に、下記のとおりフィールドワークを開催します。 【日時】10 月 2 日(土) 13:00 16:30 (集合 12:50 【場所】大田市三瓶町(三瓶東の原駐車場集合) 【内容】三瓶山登山(大平山周辺の噴火地形の観察など)案内人:島根県立三瓶自然館職員、松江地方気象台職員 【料金】無料(ただしリフト料金は参加者負担 【定員】20 名(応募者多数の場合は抽選) 【締切】9 月 20 日(月) 【参加申込方法】メール、しまね電子申請(外部サイト)、電話又はFAXによりお申し込みください。詳しくはチラシ裏面をご確認ください。 【お問い合わせ先】 島根県防災部防災危機管理課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 メール:bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp TEL:0852-22-6543 FAX:0852-22-5930 ※応募内容の個人情報は、フィールドワークの目的以外に使用することはありません。
開催期間
2021/08/26
内容
NPOマネジメント研修 知って役立つ!理事会と監査のキホン ■開催日時 ・1日目 理事会の役割 ~事業と組織をより良くするために~   →【終了しました】 令和3年8月5日(木)13:30~15:30 ・2日目 監査の役割 ~会計監査だけじゃない!監査の本当の役割~ 令和3年8月26日(木)13:30~15:30 ■開催方法 オンライン(Zoom) ■参加費 無料 ■申込締切 1日目 令和3年7月29日(木) 2日目 令和3年8月19日(木) ■定員 20名程度(先着順) ■セミナー内容 1日目 理事会の役割 ~事業と組織をより良くするために~ ・ガバナンスのキホン ・理事と事務局のコミュニケーション ・理事がNPOに貢献するには ・第三者組織評価のすすめ 2日目 監査の役割 ~会計監査だけじゃない!監査の本当の役割~ ・良い監査はガバナンス向上に効く ・法令や定款から役割を読み解く ・監事の役割(NPO法人の業務チェックリスト) ■講師 非営利組織評価センター 業務執行理事 山田泰久氏 ■チラシ・参加申込書 NPOマネジメント研修チラシ ■申込方法 ・Webフォームの場合 下記「webフォーム」からお申込みください。 <a href="https://furefure-shimane.jp/support/seminar/form.html">セミナーWeb申込みはこちらから</a> ・FAXの場合 チラシ裏面の「参加申込書」に記入の上、お送りください。 FAX:0852-28-0692 ・E-mailの場合 チラシ裏面の「参加申込書」を参考に必要事項をご記入し、件名を「NPOマネジメント研修参加申込」として、下記までお送りください。 E-mail:chiiki@teiju.or.jp ■問合せ 公益財団法人 ふるさと島根定住財団 地域活動支援課 (担当:佐々木・梶谷・谷) TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692 E-mail:chiiki@teiju.or.jp
開催期間
2021/08/26
内容
NPOマネジメント研修 知って役立つ!理事会と監査のキホン ■開催日時 2日目 監査の役割 ~会計監査だけじゃない!監査の本当の役割~ 令和3年8月26日(木)13:30~15:30 ■開催方法 オンライン(Zoom) ■参加費 無料 ■申込締切 2日目 令和3年8月19日(木) ■定員 20名程度(先着順) ■セミナー内容 2日目 監査の役割 ~会計監査だけじゃない!監査の本当の役割~ ・良い監査はガバナンス向上に効く ・法令や定款から役割を読み解く ・監事の役割(NPO法人の業務チェックリスト) ■講師 非営利組織評価センター 業務執行理事 山田泰久氏 ■チラシ・参加申込書 NPOマネジメント研修チラシ ■申込方法 ・Webフォームの場合 下記「webフォーム」からお申込みください。 セミナーWeb申込みはこちらから ・FAXの場合 チラシ裏面の「参加申込書」に記入の上、お送りください。 FAX:0852-28-0692 ・E-mailの場合 チラシ裏面の「参加申込書」を参考に必要事項をご記入し、件名を「NPOマネジメント研修参加申込」として、下記までお送りください。 E-mail:chiiki@teiju.or.jp ■問合せ 公益財団法人 ふるさと島根定住財団 地域活動支援課 (担当:佐々木・梶谷・谷) TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692 E-mail:chiiki@teiju.or.jp
開催期間
2021/08/24
内容
避難行動要支援者・個別避難計画対策の進め方や災害時の対応などについて、講演や事例紹介を通じて学び、今後の体制作りに生かすことを目的に開催します。 【日時】 令和3年8月24日(火)14:00~16:30 【会場】 1.くにびきメッセ小ホール(松江市学園南1-2-1) 2.いわみーる402研修室(浜田市野原町1826-1) 3.市町村役場(市町村防災担当課にご確認ください) 【対象者】 1.行政職員(防災・福祉・保健・医療・地域作りなど関係する部局の担当者) 2.関係者(介護支援専門員・相談支援専門員などの福祉専門職、医療・介護・看護・福祉などに関する職種団体、自主防災組織、社会福祉協議会、民生委員等) 【プログラム】 ●基調講演:「防災と福祉の連携で誰一人取り残さない防災をめざして」 講師:立木茂雄氏(同志社大学社会学部教授) ●事例発表:「先行自治体の事例紹介」 講師:村野淳子氏(大分県別府市防災局防災危機管理課防災推進専門員) 【申し込み先】 「しまね電子申請サービス」からお申し込みください。(締切:8月16日(月)) しまね電子申請サービスURL: https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=8967   【問い合わせ先】 島根県防災部防災危機管理課(松江市殿町1番地) TEL:0852-22-6380/FAX:0852-22-5930/E-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/07/27
内容
NPOの基本の“き”から学べます はじめの一歩!NPO入門講座 ■開催日時 令和3年7月27日(火) 講義   13:30~15:10 個別相談 15:20~17:00 ■開催方法 オンライン(Zoom) ■参加費 無料 ■申込締切 令和3年7月20日(火) ■定員 20名程度(個別相談は先着5組) ■講義内容 ・NPOの基本 ・クイズで学ぶNPO ・設立の流れ ・他法人との比較 ・県内NPO状況 ・質疑応答 ■チラシ・参加申込書 NPO入門講座チラシ ■申込方法 ・Webフォームの場合 下記「webフォーム」からお申込みください。 <a href="https://furefure-shimane.jp/support/seminar/form.html">セミナーWeb申込みはこちらから</a> ・FAXの場合 チラシ裏面の「参加申込書」に記入の上、お送りください。 FAX:0852-28-0692 ・E-mailの場合 チラシ裏面の「参加申込書」を参考に必要事項をご記入し、件名を「NPO入門講座参加申込」として、下記までお送りください。 E-mail:chiiki@teiju.or.jp ■問合せ 公益財団法人 ふるさと島根定住財団 地域活動支援課 (担当:梶谷・谷・佐々木) TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692 E-mail:chiiki@teiju.or.jp
開催期間
2021/06/22
内容
地元を中心とした協働による災害ボランティアセンター運営の意義や、コーディネーターの役割・視点を理解し、被災者本位の支援活動を行うことのできる「災害ボランティアセンター運営者」を養成することを目指して、本講座を開催します。 皆様のご参加をお待ちしております。 <期日> 令和3年 6月22日(火)10:00~15:30 <会場> 朱鷺会館大ホール(出雲市西新町2丁目2456番地4) <講師> 日野ボランティア・ネットワーク 山下 弘彦 氏、森本 智喜 氏 <参加対象者>社会福祉協議会職員、行政職員、災害支援関係機関職員、地域防災関係者、島根県災害ボランティアバンク登録者、その他、災害ボランティアセンターに主体的に携わる見込みの方 <参加費> 無料 <主催> 社会福祉法人 島根県社会福祉協議会 <申込方法>申込フォームよりお申込みください。   https://forms.gle/13DPub4H43WsZRKh9     締切:令和3年6月14日(月) ~お問合せ先~ 〒690-0011 松江市東津田町1741-3 いきいきプラザ島根  島根県社会福祉協議会 地域福祉部地域福祉係 (担当:中川、西山)  TEL:0852-32-5997/FAX:0852-32-5982/mail:voc@fukushi-shimane.or.jp  本会HP https://www.fukushi-shimane.or.jp/
開催期間
2021/06/04
内容
SDGsって最近よく聞くワードだけど、いまいちピンとこない… 何か取り組んでみたいけど、とっかかりがわからない… 未来を考えて活動している仲間が欲しい… SDGsに向かうためのさまざまな話題をとりあげて、ゆる~い雰囲気で学べちゃう企画です。 ※申し込みは不要です。直接会場へお越しください。 【開催日時】2021年6月4日(金) 14:00~16:00 【開館場所】島根県立海洋館アクアス 1階レクチャーホール(島根県浜田市久代町1117番地2) 【ゲスト】中国地方ESDセンター 事務局長 松原裕樹氏 【主催】中国地方ESDセンター・EPOちゅうごく・エコサポしまね
開催期間
2021/05/11
内容
島根県内の6団体が一堂に会し、令和3年度最新の助成金情報について、 オンラインにて説明会を開催します。 ◆日  時◆ 令和3年5月11日(火)13:30~15:00 ◆開催方法◆ オンライン(ZOOM) ◆申込締切◆ 令和3年5月7日(水) ◆申込方法◆ WEBフォーム https://bit.ly/39XOT5u ◆定  員◆ 80名(先着順) ◆プログラム◆ 1. 助成制度の概要やポイントの説明(各団体10分程度) 2. 質疑応答 ◆参加団体◆ ・島根県社会福祉協議会(地域共生社会創造助成金) ・島根県共同募金会(赤い羽根共同募金助成・NHK歳末たすけあい助成) ・しまね国際センター(世界とつながる島根づくり助成金) ・しまね文化振興財団(公益信託しまね文化ファンド) ・しまね女性センター(公益信託しまね女性ファンド) ・ふるさと島根定住財団(地域づくりを支える関係人口受入事業助成) 【問合せ先】 島根県社会福祉協議会 TEL:0852-32-5997  島根県共同募金会   TEL:0852-32-5977 しまね国際センター   TEL:0852-31-5056  しまね文化振興財団  TEL:0852-22-5500     しまね女性センター TEL:0854-84-5514  ふるさと島根定住財団 TEL:0852-28-0690
開催期間
2021/05/06
内容
第71回全国植樹祭県民参加植樹イベント隠岐島後会場の参加者募集を開始します! 1.イベント概要  開催日時 令和3年5月6日(木)10:00から11:00  開催場所 隠岐郡隠岐の島町原田 寺の前公園  内  容 参加者による記念植樹 2.募集期間 令和3年3月15日(月)から令和3年4月23日(金)必着 3.応募資格 隠岐の島町在住の方 4.募集人数 100人程度 ※先着順、参加費無料 5.応募方法 (1)e-mail (2)FAX (3)郵送・持参による申し込み 6.参加申し込み先(問い合わせ先)   島根県 隠岐支庁農林局 林業部 林業振興・普及第一課 担当:永瀬   TEL:0853-30-5578 FAX:0853-30-5589   e-mail: okinorin@pref.shimane.lg.jp 7.その他  ・新型コロナウイルス感染防止対策を講じて実施します。  ・荒天等の場合は、開催を延期もしくは中止する場合がありますのであらかじめご了承ください。 8.第71回全国植樹祭県民参加植樹イベントに関する問い合わせ先  〒690-8501 松江市殿町1番地(島根県林業課全国植樹祭推進室内)   第71回全国植樹祭島根県実行委員会事務局    TEL:0852-22-6531 e-mail:syokujusai@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/04/21
内容
令和3年4月21日(水)に出雲市今市町で開催する県民参加植樹イベントの参加者を、令和3年3月1日(月)から募集します。 【イベントの概要】 1.開催日時:令和3年4月21日(水)9:00~12:00 2.開催場所:一の谷公園(出雲市今市町 地内) 3.内容:参加者による記念植樹(ヤマザクラ、クヌギ、コナラ、カシワ) 4.主催:島根県、第71回全国植樹祭島根県実行委員会 5.募集期間:令和3年3月1日(月)~令和3年3月31日(水)必着 6.応募方法:別紙をご覧ください   7.参加申し込み先(問い合わせ先): 島根県 東部農林振興センター 出雲事務所 林業部 林業普及第一課 TEL:0853-30-5578 FAX:0853-30-5589 e-mail: noshin-izumo@pref.shimane.lg.jp 8.その他 (1)新型コロナウイルス感染防止対策を講じて実施します。 (2)荒天等の場合は、開催を延期もしくは中止する場合がありますので    あらかじめご了承ください。
開催期間
2021/03/27 - 2021/03/27
内容
~何気なく通り過ぎていく景色の中に     あなたの生活の中に           歴史は流れている~ 【魅力満載!しんじ歴史ウオーキング第22弾~宍道の街を望む城跡とお寺巡り~】 その地の歴史に触れながら巡り歩く旅。 宍道歴史案内人の五百川秀男さんと共に歩く歴史ウオーキングも今回で21回目。 今回は  ①宍道要害山(宍道の街を望む山城の話)  ②雲松寺(お寺と輪転式経蔵の話)  ③宍道駅(駅舎と瑞風の話) の3か所を巡り歩きます。 ただ歩いて訪れるのではなく、その地にまつわる歴史に触れながら まるでその時代にタイムスリップしたかのようなときめき🌟を感じます。 吹く風が心地よい春の訪れを感じながら 各地の歴史に触れて歩いてみませんか? ●開催日/2021年3月27日(土)9:00~11:30 ●集 合/9時 宍道公民館駐車場(松江市宍道町宍道885-3) ●連絡先/0852-66-8686(NPO法人しんじ湖スポーツクラブ) ●参加料/600円(資料付き) ●持ち物/タオル・水分補給・筆記用具※歩きやすい服装でお越しください ●定 員/20名程度 ●案内人/五百川秀男 ●アシスト/宍道地区スポーツ推進委員 ※事前検温、マスク着用でお越しください! お申し込みは しんじ湖スポーツクラブ0852-66-8686までお気軽に(^^♪
開催期間
2021/03/21 - 2021/03/21
内容
昨年度は開催できなかった1年に1回のスポーツのお祭り『クラブフェスタ』を 今年は【動画版✪クラブフェスタ】として開催することにしました。 クラブの教室やチーム、スポ少やジュニアチームなど総勢15団体が コロナ禍でも頑張って活動している様子やパフォーマンスを動画にし みなさまに【笑顔と元気と勇気】を届けます! 入場料は無料。ご来場の皆様には記念品をプレゼント🎁 ①宍道体育センターでは 同時に【ちょこっとフリマ&あそびのコーナー&クイズ(抽選で商品あり)】も開催(^^♪ お楽しみがいっぱいの【動画版✪クラブフェスタ】へ是非!お越しください☆彡 ◆開催日/2021年3月21日(日)10:00~15:30 ◆会 場/①松江市宍道体育センター(松江市宍道町佐々布204-4)      ②松江市宍道町ギャラリーC(松江市宍道町宍道1441-1) ◆入場料/無料 ◆上映時間①1回目 10:00~11:30ごろ      ②2回目 13:30~15:00ごろ ◆出演者/●体のお手入れ体操3B体操●体のお手入れ健康体操●はつらつ3B体操●にこにこサロン      ●楽しいレクダンス●きらきら3B体操●器械体操●しんじ恋踊り連 毘盧遮那(よさこい)      ●宍道レイカーズ(ミニバスケ)●宍道Jr.バスケ(中学生)●宍道サッカークラブ      ●宍道ファイターズ(野球)●ジュニア空手道●ビリーヴ宍道(バレーボール)      ●ファンキーJAZZダンス ※事前検温、マスク着用でお願いします。 ※換気のため、窓が開いています。温かい服装でお越しください。 ※各施設、定員を超えた場合、少しお待ちいただく場合がありますのでご了承ください。 《お問合せ》しんじ湖スポーツクラブ ☎0852-66-6868 までお気軽に♬
開催期間
2021/03/02
内容
コロナ禍における、ボランティア活動の姿や、新たなボランティア活動について参加者の皆さんと一緒に語り合います。 講師は、出雲保健所の保健師の方や、出雲市内でコロナ禍においても工夫しながらボランティア活動をされている団体の方々をお招きしています。 ボランティア活動をされている方やボランティア活動に興味のある方のご参加をお待ちしております。 日 時  令和3年3月2日(火)14:00~16:00 会 場  今市コミュニティセンター (出雲市今市町1578-2) 参加費  無料 定 員  30名(先着順)  ※ただし、各団体2名まで受付 申込締切 2月22日(月)
開催期間
2021/02/28
内容
【日時】  令和3年2月28日(日)13:30~15:30(13:00開場)※気象状況等により、やむを得ず講演会を中止することがあります。 【会場】  松江テルサ テルサホール(松江市朝日町478-18)(JR松江駅前) 【内容】  演題1「防災気象情報の利活用について」講師:栗原 茂久氏(松江地方気象台長)  演題2「子育て家族のコツコツ防災術 ~家族みんなで防災を考えよう!!~」講師:国崎 信江 氏(危機管理教育研究所代表) 【主催】  島根県、松江地方気象台 【後援】  国立大学法人 島根大学自然災害軽減教育センター 【申込方法】  チラシに裏面にあるメール・電子申請・電話・FAXのいずれかでお申し込みください。 【申込期限】  令和3年2月15日(月) 【お問い合わせ先】 島根県防災部防災危機管理課 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 電話:0852-22-6353/FAX 0852-22-5930/e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/02/20 - 2021/02/21
内容
この冬、家族で防災キャンプをしてみませんか!家族で防災について考えたり、災害時に役立つ野外炊事や 避難体験をしたりすることで、防災への意識を高める良いきっかけになると思います! さぁ~家族でもしもの時に備えましょう!! 今回は、研修室を1家族に1部屋ご使用いただき、寝床づくりをしてその研修室で就寝していただくことになります。(避難所体験・布団・寝袋・暖房有り) 【日時】 令和3年2月20日(土)~21日(日)<1泊2日> 【対象】  島根県内の小学4年生以上を含む家族(幼児~小学3年生不可) 【定員】  5家族20名程度(応募多数の場合は抽選を行います。) 【場所】  島根県立青少年の家サン・レイク 【内容】  ●防災のお話 ●防災ワーク ●炊き出し ●非常食体験 ●避難所体験(ダンボールベッド) ●たき火等 【参加費】  大人:3,500円、小・中・高生:2,500円程度(施設使用料、シーツ代、食事代、保険代、その他活動費等) 【申込み】  しまね電子申請サービス、郵送いずれかでお申し込みください。 【申込期間】  しまね電子申請サービスは、1月15日(金)~1月29日(金)15:00まで。郵送は、1月15日(金)~1月29日(金)必着です。※申込、詳細はサン・レイクHP、チラシをご覧ください。 【お問い合わせ先】 〒691-0074 島根県出雲市小境町1991-2島根県立青少年の家(サン・レイク) Tel:0853-69-1316 Fax:0853-69-1016 sunlake@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/02/18
内容
ボランティアに関わる人々の資質向上を目指し、今後巻き込んでいきたい人たちへの「アプローチと協働の促進」をテーマに、新たな連携・協働の創造について、講義・演習を通じて学びます。講師はモジョコンサルティング合同会社代表の長浜洋二氏です! 島根県内において様々な分野で活躍する皆様のご参加をお待ちしております! 〇日時:令和3年 2月18日(木) 10:00~16:00(昼休憩 1 時間) 〇開催方法:オンライン形式   ※参加者は全員 zoom を利用します。 〇参加対象:ボランティアのコーディネーションに携わる人・興味のある人 (ボランティアセンター・市町村社会福祉協議会・行政・NPO法人・公民館・福祉施設職員、  コミュニティソーシャルワーカー、生活支援コーディネーターなど) 〇講師:長浜 洋二氏(モジョコンサルティング合同会社代表) 〇参加費 : 無 料 〇申込方法:下記の申込フォームよりお申込みください。  https://forms.gle/vHctVu14z2kWgqnB6  ※QRコードからも申し込み可能です。 ※参加申込のしめきりは2月5日です。詳細は開催要項をご覧ください。 <お問い合せ先> 島根県社会福祉協議会地域福祉部地域福祉係(担当:中川)  〒690-0011 松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根内  TEL:0852-32-5997/FAX:0852-32-5982  E-mail:voc@fukushi-shimane.or.jp
開催期間
2021/02/12
内容
【開催目的】  要配慮者・避難行動要支援者対策の進め方や災害時の対応などについて、講演やワークショップを通じて学び、今後の体制づくりに生かすことを目的とする。  災害時の迅速な対応を目指し、県や市町村職員だけでなく障がい者支援施設や介護施設・事業所で勤務される幅広い職種の方の理解を深め、課題解決に向けての方策についてワークショップを行う。 【講師】国立研究開発法人防災科学技術研究所 松川杏寧(まつかわあんな)氏  ※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、講師はリモートで講演します。 【会場】島根県民会館1階展示ホール(島根県松江市殿町158番地) 【日時・定員】令和2年2月12日(金)14:30~16:30[定員50名]※14:10(受け付け開始) 【対象者】  ・行政職員[防災担当職員、福祉担当職員等]  ・社会福祉施設職員[介護支援専門員(ケアマネジャー)、障害者支援専門員等] 【受講者の募集・決定】  申込方法は「しまね電子申請サービス」のみとし、受講者多数の場合は抽選で受講者を決定します。申込み締切は、1月29日17時15分とします。  ■申込方法■  1)受講者登録URL(外部サイト)へアクセス  2)必要事項を入力し申し込み  3)後日(2月3日(水)予定)、島根県から受講可否についてメールで連絡します。 【感染症防止対策、研修の中止について】  感染症防止対策を行った上で開催します。  なお、自然災害や感染症等、不測の事態により研修の開催が困難な場合や、研修を開催した際に受講者の安全確保が困難であると予想される場合は、研修を中止する場合があります。 【お問い合わせ先】 島根県防災部防災危機管理課:古田・渡辺 電話:0852-22-6380/FAX:0852-22-5930/e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/02/04 - 2021/02/06
内容
日々、地域や社会の課題に立ち向かい、しんどい思いをしながら、それでも自分を奮い立たせて活動する、 そう、皆さんこそがスターです。畑は違えど、島根を盛り上げたいという気持ちはみんな同じ。 今年のテーマは、"踏み出す1歩、新たなチャレンジ"です。 こんな時だからこそ、互いに学び合い、明日への活力へつなげていきましょう! 【日 時】2021年2月4日(木)~2月6日(土) 【会 場】オンライン(Zoom) 【対象者】地域づくりに関心のある方ならどなたでも 【申込締切】2021年1月25日(月) 【タイムスケジュール】 【開会】 ●セッション① 2021年2月4日(木)18:30~20:00(19:30~は参加者同士の座談会) テーマ:地域を支える仕組みづくり~寄付者642人!共感を生んだコミュニケーションに学ぶ~ 発表者:郷原剛志さん、村上尚実さん((公財)うんなんコミュニティ財団) ファシリテーター:三浦大紀さん(Go‣つくる大学) ●セッション② 2021年2月5日(金)18:00~19:35(19:00~は参加者同士の座談会) テーマ:空き家活用~住む?活用する?空き家との向き合い方について考える~ 発表者:濱田達雄さん、糸賀夏樹さん(オクリノ不動産㈱OKU-Reno.)     曽我瞭さん(弓市リノベーションプロジェクト/カフェIrohaco) ファシリテーター:檜谷邦茂さん((一社)小さな拠点ネットワーク研究所) ●セッション③ 2021年2月5日(金)19:55~21:30(21:00~は参加者同士の座談会) テーマ:地域資源~わが町のキラリ。地域発の事業づくりと発信について考える~ 発表者:山田健太郎さん(出雲SPICE LAB.)     山口厳雄さん(㈱石見麦酒) ファシリテーター:角幸治さん(㈱玉造温泉まちデコ) ●セッション④ 2021年2月6日(土)13:00~15:00(第1部) テーマ:関係人口~これからの地域の応援団。「関係人口」という関わり方・受け入れ方を考える~ ・関係人口セミナー  講師:ローカルジャーナリスト 田中輝美さん  内容:関係人口とは?       地域づくりの担い手として注目される関係人口  地域団体が関係人口を受け入れるうえでのポイント ・活動事例紹介  発表者:NPO法人江の川鐵道(邑南町)、伊野地区自治協会(出雲市)、NPO法人かみいとう(松江市) 2021年2月6日(土)15:00~17:00(第2部) 事例団体とのフリートーク ※2月6日(土)は第1部のみ、第2部のみの参加も可能です。 【閉会】 【お問合せ先】 (公財)ふるさと島根定住財団   地域活動支援課 Tel:0852-28-0690
開催期間
2021/01/29
内容
経理、登記、労務、所轄庁とのやり取り等、NPO法人に必要な事務手続きは多岐にわたります。 今回は、それらのことを1日で学ぶことができるチャンスです。 検定もあるので、理解度アップにも役立ちます。 【開催日時】 2021年1月29日(金)10:00~17:15(検定15:45~17:15)※受付9:45~ 【会場】  松江会場:松江テルサ4階 大会議室  浜田会場:いわみぷらっと 会議室 ※講師と各会場をオンラインで繋ぎます。参加者は各会場での受講となります。 【定員】 各会場15名(先着順) ※松江会場は定員に達しましたので、申込み受付を終了しました。 【受講料】 セミナー受講料は無料 / 検定受験料は1,000円 【スケジュール】 *セミナー* 10:00~11:30 基礎 所轄庁・法務局手続き  11:30~12:30 休憩 12:30~14:00 労務 14:00~15:30 NPO会計 *検定* 15:45~16:45 検定  16:45~17:15 検定解説 【NPO事務力検定出題範囲】  NPO基礎、所轄庁手続き、法務局手続き、会議の運営、会計処理、労務管理 ※NPO法人に必要な事務手続きの知識を有しているかを問う内容となっています。 【講師】 全国NPO事務支援カンファレンス認定講師 【申込締切】 2021年1月25日(月) 【主催】 全国NPO事務支援カンファレンス 【問合せ先】 (公財)ふるさと島根定住財団 地域活動支援課 電話:0852-28-0690