イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

イベント・講座情報詳細検索

基本情報

開催地

松江・安来
出雲
雲南
大田・川本
浜田・江津
益田・津和野
隠岐

分野

環境の保全(景観保全を含む)
子育てや社会教育の推進
健康づくりや福祉の充実
文化やスポーツの振興
農山漁村又は中山間地域の振興
にぎわいのある地域づくり
経済の活性化
誰もがいきいきと暮らせる社会の実現
安全なくらしの推進
科学技術の振興
テーマ指定なし(その他)

検索結果

該当件数

429件

キーワード

未設定

開催期間

未設定

講座

未設定

団体

未設定

開催地

未設定

分野

市民活動団体の支援 助成活動 行政監視・情報公開 行政への政策提言 その他 文学・哲学・教育学・心理学・社会学・史学 法律学、政治学 経済学、商学、経営学 理学 工学 農学 医学、歯学、薬学 複合領域分野、その他

イベント・講座情報一覧

開催期間
内容
●と き:3月17日(水) 10:30~16:00 ●ところ:松江テルサ4階大会議室 ●講 師:NPO法人ふくおかNPOセンター代表 古賀桃子氏 ●定 員:40名 (無 料) ●主 催:ふるさと島根定住財団(しまね県民活動支援センター)  NPO法人・地域づくり団体の皆さん、事業報告書を作る時、  見る側を意識していますか? 寄付や助成、会員募集などにおいて、  しっかりとした情報発信が求められています。  たくさんの人から支援を得るために、  より「魅せる」事業報告書の作り方を学んでみませんか? ●内 容:  ①講義「ステークホルダー(利害関係者)を意識して事業報告書をつくる」   ・ステークホルダーの種類/盛り込んでおきたい情報とは  ②講義「情報の見せ方を考えよう」   ・ポップ、写真、グラフ等をどう使うか/おもしろ報告書事例  ③ワークショップ「事業報告書のレイアウト作成」   ・各自レイアウト作成/発表と評価 ●申込方法:  ★FAXの場合   下記「参加申込書」をお送りください⇒FAX:0852-28-0692  ★郵送の場合   下記「参加申込書」をお送りください   ⇒〒690-0003松江市朝日町478-18松江テルサ3階 ふるさと島根定住財団 担当:藤原  ★e-mailの場合   メール本文に下記「参加申込書」の各項目を明記して下さい⇒e-mail:shimane@teiju.or.jp ●申込締切:3月15日(月) ●お問合せ:ふるさと島根定住財団 担当:藤原 ℡:0852-28-0690参加条件: 会場:松江テルサ4階大会議室 主催等:ふるさと島根定住財団 お問い合わせ先 お名前:ふるさと島根定住財団 担当:藤原 ふりがな: 役職: 〒: 住所: TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692 E-MAIL:shimane@teiju.or.jp 備考:
開催期間
2021/12/23 - 2021/12/23
内容
~ 役割を終えた時どうする?放置したらどうなる?~ 知っておきたい「NPO法人の終活」 ※オンライン開催 島根県内のNPO法人数は285(2021年9月末現在)、これまで既に100法人が解散しています。 将来、法人としての役割を終えた時や、活動が停滞してしまった時のことを考えたことはありますか? もしそのまま放置したらどうなるのか知っていますか? 休眠NPO法人等の相談対応もされている中野行政書士に、今どんな問題が起こっているのか解説していただきます。 また、松江市とふるさと島根定住財団より、市と県それぞれの状況を情報提供していただきます。 【日時】2021年12月23日(木)13:30~15:30 【開催方法】オンライン 【定員】20名程度 【参加費】無料 【申込締切】12月17日(金) 【対象】  ・NPO法人の役員・スタッフ  ・NPO法人設立検討中の方  ・所轄庁認証事務担当者  ・休眠NPO法人問題に関心のある方 【お申込方法】  ●Eメールの場合   参加者の氏名・所属・電話番号・講師やゲストへの質問(ある場合のみ)を   記載のうえ、松江NPOネットワーク事務局までメールでお申し込みください。   ※お問い合わせもメールへお願いします。   Eメール : matsuenpo.net@gmail.com  ●申込フォームの場合   下記URLからお申し込みください。   https://bit.ly/3lswCTX
開催期間
2021/12/02 - 2021/12/07
内容
様々な分野で働く女性リーダーとその候補者を対象に、リーダーとしての資質向上や自身のキャリア形成への意欲向上を図るために、人材育成と交流を目的とした研修を開催します。 1 日時・会場 浜田会場:令和3年12月2日(木)10:30~16:30          いわみーる研修室301(浜田市野原町1826番地1)         大田会場:令和3年12月7日(火)10:00~16:00          島根県立男女共同参画センターあすてらす          (大田市大田町大田イ236番地4)         ※受講方法は、会場への来場かオンライン(Zoom)を選択してください。 2 対象・募集人数 県内で働く中堅女性職員及び中間管理職、           リーダー等の女性 各会場20名程度 3 内 容    ●若手社員を成長へ導く!女性リーダーのための育成力向上セミナー    従来のリーダー像にとらわれることなく、後輩や部下が前向きに仕事に取り組めるような指導方法、コミュニケーションの取り方、仕事の振り方など、若手社員が意欲的、主体的に動けるように育成するためのポイントを学びます。    ●講師:内田美紀子さん(株式会社るるキャリア代表取締役、働く女子大学うるおいプラス校長)       ※プロフィールはチラシ参照。なお、講師はオンライン登壇となります。 4 主催等 主催:しまね働く女性きらめき応援会議、島根県、          公益財団法人しまね女性センター       共催:大田市(大田会場)       後援:一般社団法人島根県経営者協会、浜田市(浜田会場) 5 申 込 郵送、FAX、メールのいずれかにて申込 ※申込締切日 11月19日(金) 6 お問い合わせ・申込先       (公財)しまね女性センター 事業課(担当:漆谷)        〒694-0064 島根県大田市大田町大田イ236-4        Tel:(0854)84-5514 Fax:(0854)84-5589 Mail:asu-09@asuterasu-shimane.or.jp
開催期間
2021/11/27
内容
県内のPTA会員等が一堂に会し、子どもたちの健やかな成長のために自らの使命や役割についての認識を深めるとともに、地域の教育力向上や家庭・学校・地域の連携強化、地域の教育環境充実等を図るために、研修を通して親やPTA会員としての資質や指導力を高めるため、本合同研修を開催します。 【日時】 令和3年11月27日(土)13:00~15:20 【会場】 松江市八雲アルバホール(松江市八雲町西岩坂355-1) 【テーマ】 「子どもの成長に親としてどう寄り添うか」~子どもと向き合う時に大切にしたいこと~  講師:宮﨑 紀雅 氏(島根大学教職大学院 准教授)                     【参加者】 乳幼児~高校生の子どもの保護者 教職員 等        【日程等】 1)開会行事 (13:00~13:20) 2)講演   (13:20~15:15) 3)閉会行事 (15:15~15:20) 【申し込み方法】 チラシ裏面に記載の上、10月18日(月)までに下記申し込み先へご提出ください。 ●申し込み先●島根県幼こども園・小中・高・特別支援学校PTA連絡協議会事務局(県教育庁社会教育課内) TEL: (0852)226876 /FAX: (0852)22 6218/メール:shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp 【お問い合わせ先】 〒690-8502 島根県松江市殿町1番地(県庁分庁舎)島根県教育庁社会教育課 TEL:0852-22-5427/FAX:0852-22-6218/Mail:shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/11/20 - 2021/11/21
内容
年に1度のつくり手が集まるクラフト展 丘のクラフト展vol.8 秋の日の2日間は、 丘の上の、小さなクラフト展へ。 ここでしか出逢えない いいモノと、そこにある想いに ふれにきてください。 モノづくりを愛する作家たちが集うイベントです。 素敵なクラフトとフードでお楽しみください! 【日時】2021年11月20日(土)、21日(日)     9:00~16:00 【場所】出雲かんべの里(松江市大庭町1614)  【入場料】無料 ※新型コロナウイルス感染拡大防止に関するお願い 必ずマスクを着用してご来場をお願いします。館内入口に アルコール消毒を設置しますので、手指消毒をお願いします。 体調が優れない場合にはご来場をご遠慮ください。 【お問合せ先】 出雲かんべの里 TEL:0852-28-0040
開催期間
2021/11/03
内容
親の病気や離婚、児童虐待や育児放棄など、さまざまな事情により家庭で暮らせない子どもたちの数は増加傾向にあります。 里親制度とは、そうした子どもたちを自分の家庭に迎え入れ、豊かな愛情と理解のもとで養育し、子どもたちの健やかな育ちを支える大切な制度です。 松江地区里親会(中央児童相談所)では、1人でも多くの子どもが家庭の温もりの中で生活できることを願い、多くの皆さんに里親制度を知っていただくよう、里親月間のこの月に「里親さんとのおはなし会」を開催します。 ご興味のある方は、この機会にぜひご参加ください。 【期日】令和3年11月3日(水・祝)14:00~16:00 【会場】いきいきプラザ島根404・405研修室(松江市東津田町1741-3) 【主催】松江地区里親会(事務局:島根県中央児童相談所) 【参加者】里親に興味のある方はどなたでも 【内容】別添チラシのとおり 【申込み締め切り】令和3年10月20日(水) 【お問い合わせ先・申込み先】 中央児童相談所(松江地区里親会事務局) 松江市西川津町3090-1 電話:0852-21-3168(代表) FAX:0852-21-3163 E-mail:tyuojiso@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/10/31
内容
島根県では、里親制度及び養子縁組制度の普及並びに里親委託の推進を図るため、里親制度についての講演会を開催します。   ■背景・目的  背景  平成28年の児童福祉法改正により、国及び地方公共団体の責務として、まずは児童が家庭において健やかに養育されるよう保護者を支援すること、次に家庭における養育が適当でない場合には、児童が家庭における養育環境と同様の養育環境において、継続的に養育されるように必要な措置をとることが明確にされました。  ※「家庭における養育環境と同様の養育環境」とは、養子縁組、里親及びファミリーホームを指します。  目的  児童が心身ともに健やかに養育されるよう、より家庭に近い環境での養育の推進を図るため、里親制度についての理解を深め、里親希望者を増やすことを目的として開催します。 ■開催内容  〇日時   令和3年10月31日(日)13:00~16:30  〇場所   朱鷺会館大ホール(出雲市西新町2丁目2456-4)  〇対象   県民一般、行政・福祉・保育・教育・医療などの関係者  〇概要   <一部 講演会>    講演:「親と子の心の育ちをめぐる現代社会の課題」    講師:肥後 功一 氏(島根大学理事・副学長)   <二部 知ってほしい、里親・里子のこと>   (1)里親制度の概要説明   (2)出雲市子育て短期支援事業の紹介   (3)里子経験者3名による座談会     ■定員  100名(参加費無料、要事前申込み) ■申込方法  メール又はFAXにてお申し込みください。 (メール)smnjacsw2@eos.ocn.ne.jp  ・件名を「里親制度講演会参加申込」として申込書に必要事項を御記入の上、送信してください。 (FAX)0852-28-8181  ・申込書に必要事項を御記入の上、送信してください。 (申込締切)令和3年10月15日(金) 【お申し込み・お問い合わせ先】  一般社団法人島根県社会福祉士会  〒690-0011松江市東津田町1741-3いきいきプラザ島根1F
開催期間
2021/10/30 - 2021/11/14
内容
日本における貴重な汽水域である中海は、多くの水鳥が生息する湿地として、平成17年11月に湿地の保存に関する国際条約であるラムサール条約湿地に登録されました。 この度、島根・鳥取両県では、ラムサール条約の趣旨である賢明な利用のさらなる普及と啓発を行うため、「第6回中海バイク&ラン」を開催します。 【実施日】  令和3年10月30日(土)~11月14日(日)【16日間】 【場所】  中海周辺3つのコース(標準推奨コース、ロング推奨コース、チャレンジコース) 【内容】 ・本イベントは、サイクリング又はランニングによって、波入港親水公園、道の駅本庄などの7か所のスタンプポイントを周り、中海の自然の恵みや魅力に触れるイベントです。 ・今年度は新型コロナウイルス感染対策を行いながら楽しんでいただける企画として、スマートフォンアプリを活用した「非接触型」の電子スタンプラリー形式で実施します。 ・参加者は、都合の良い日にスタンプポイントを自由に回り、スタンプポイントで中海に関するクイズに答えると、電子スタンプを獲得できます。 ・電子スタンプを獲得し、アンケートに答えていただいた参加者には、地元食材等の景品をプレゼントします。 【募集期間】  10月1日(金)から24日(日)まで 鳥取県サイクリング協会のホームページ内の特設ページにて申込み   【募集人数】  先着150名(参加料:無料)新型コロナウイルス感染拡大防止のため、島根県又は鳥取県にお住まいの方に限定 【実施機関】  主催:島根県、鳥取県、共催:中海・宍道湖・大山圏域市長会、協賛:株式会社中海テレビ放送、主管:鳥取県サイクリング協会 【お問い合わせ先】 鳥取県サイクリング協会事務局 info@tottori-ca.jp
開催期間
2021/10/27
内容
「イクボス」とは、 1.部下の私生活と仕事の両方を応援 2.自らもワーク・ライフ・ソーシャルを満喫 3.組織の成果達成に強い責任感 という3つを満たし、そのためにも働き方改革をし続けている経営者や管理職のことをいいます。 このたび、「イクボス式経営戦略で職場改革!~仕事と家庭、両立支援とイクボスの心得~」をテーマにイクボスセミナーを開催します。 イクボスをめざしたい方、イクボスについてもっと知りたい方、ぜひ、ご参加ください。 ※新型コロナウィルスの対応について  ・感染症予防対策を実施します。マスク着用の上、ご参加ください。  ・感染拡大の状況により、開催方法の変更や開催を中止する場合があります。 本セミナーは、オンライン(Zoom)のみでの開催です。 日時:令和3年10月27日(水)13:30~16:30【オンライン(Zoom)のみ】 講師:NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事安藤哲也氏 プログラム 1イクボストークセッション 【登壇者】 NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事 安藤哲也氏 モルツウェル株式会社専務取締役 野津昭子氏 協和地建コンサルタント株式会社 代表取締役社長 石倉昭和氏 島根県知事 丸山達也 2講演「イクボス式経営戦略で職場改革!~仕事と家庭、両立支援とイクボスの心得~」 定員:50名(参加料無料) 申し込み ○申込フォーム  https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9154 ○メール  下記アドレスまで、  企業・団体名、参加者氏名・役職名、電話番号、講師への事前質問を記入の上、申し込んでください。  メール:josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp 申込締切:10月20日(水) 【お問い合わせ先】 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県政策企画局女性活躍推進課 TEL:0852-22-5629/FAX:0852-22-6155/MAIL:josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/10/24
内容
自然を満喫しながら楽しく健康になるため、一畑薬師周辺地域でウオーキングイベントが開催されます。 宍道湖北山県立自然公園に指定された魅力ある自然景観と、島根半島のジオサイトや里山風景などをゆったり徒歩で巡り、秋の自然にふれてみませんか。 開催日:令和3年10月24日(日)9:00~14:00 コース:全部で4コース 定員各75名(詳細・参加申込は別添ちらしをご覧ください) ●Aコース ジオパークめぐり~「小伊津海岸」景観満喫コース~ ●Bコース ジオパークめぐり~「赤浦海岸」清掃活動コース~ ●Cコース 神社・仏閣めぐり~悪疫退散・健康祈願コース~ ●Dコース 伊野の里山めぐり~秋の味覚コース~ ※全員に参加賞、完歩された方に抽選で地元産の記念品があります 参加資格:島根県内及び鳥取県内在住の小学生以上の健康な方でコースを完歩できる方 参加費:大人:1,000円、中学生以下:500 円 (傷害保険料込み)参加費は、当日、受付でお支払いください  募集期限: 10月15 日(金)17時まで 申込方法:インターネットを経由したWEB申込 又は 電話・FAX での申込 申込先:(一社)出雲観光協会ホームページの中の専用申込ページ     (一社)出雲観光協会平田支所 電話:0853-63-0893 / FAX:0853-63-4685      (受付時間:8時30 分~17時まで。土・日は休み。) 注意事項: ●一畑薬師「出雲SAKAめぐり」ウォークは、競技ではありませんのでタイムや順位は競いません。 ●会場周辺の駐車場には限りがありますので、お車でのご来場は乗り合わせでお願いします。 ●感染拡大防止策新型コロナウイルス感染予防と拡大防止のため、以下の対策に努めてイベントが開催されます。  *受付前に検温、体調のご確認をさせていただきます。  *ご参加の方はマスクのご着用をお願いいたします。  *スタッフは全員マスク着用にてご対応させていただきます。  *受付等に設置した手指消毒液での消毒をお願いします。 駐車場:一畑山上大駐車場 【お問い合わせ先】 出雲観光協会平田支所(8:30~17:00/土・日定休)TEL:0853-63-0893
開催期間
2021/10/21
内容
「女性活躍や働き方改革をどう進めているのか」「だれもが働きやすい職場環境づくりに取り組むことで会社はどう変わるのか」 視察先の有限会社吉原木工所から、あらゆる業種で参考となる取り組みが紹介されますので、是非ご参加ください。 ○有限会社吉原木工所の取り組み ・積極的な女性社員の採用(ほとんどが男性社員であった職場から、今では約半数が女性に) ・時間外勤務削減等のための業務フローの見える化 ・有給休暇の取得率向上 ■日時  令和3年10月21日(木)13:30~15:15 ■会場  有限会社吉原木工所(島根県浜田市三隅町室谷912‐1) ■プログラム ・吉原木工所の取り組み説明・質疑応答 ・社屋等見学 ・社員との意見交換 ■定員  15名  ・会場までの無料マイクロバスあり(島根県庁発、県合同庁舎(出雲)を経由)※要事前申込み(先着10名程度) ■申し込み方法  チラシ裏面の参加申込書により、お申し込みください。 ■申込締切  令和3年10月11日(月) ■申込先  山陰中央新報社ビジネスプロデュース局(令和3年度イクメン・イクボス推進事業企画制作運営業務受託企業代表社)  ○FAX:0852-32-3530 ○mail:ikumen-suishin@sanin-chuo.co.jp 【お問い合わせ先】 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県政策企画局女性活躍推進課 TEL:0852-22-5629/FAX:0852-22-6155/MAIL:josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/10/18 - 2021/11/08
内容
SDGsやキャッシュレス決済の仕組み、製品安全や契約トラブル事例などについて、あなたも学んでみませんか! 地域で活躍する消費者リーダーの育成を目的とした入門編の講座を開催します。 ★受講方法・・・オンライン受講(動画共有サービス利用)  講義を録画しネット配信をしますので,受講にはインターネット環境が必要となります。動画配信予定日から2週間配信の予定。 ★参加費・・・・無料 ★募集人数・・・50名 ★内容  ●10月18日(月)  「食品の安全性を知る」島根大学生物資源科学部教授 室田 佳恵子 氏  「最近の消費者トラブル」島根県消費とくらしの安全室 消費者教育コーディネーター 遠藤 紀子 氏  ●10月25日(月)  「消費者トラブルの防止と法制度」中央大学大学院法務研究科教授 宮下 修一 氏  「コロナウィルス禍における便利なネット社会とその落とし穴」島根大学名誉教授 朝田 良作 氏  ●11月1日(月)  「キャッシュレスの仕組みと活用法」いわみマネークリニック(株) ファイナンシャルプランナー細川 豪 氏  「製品安全の基礎知識」独立行政法人製品評価技術基盤機構(nite)中国支所長 東瀬 貴志 氏  ●11月8日(月)  「地域経済と消費行動」島根大学法文学部准教授 藤本 晴久 氏  「SDGsの推進に向けて~私達にできること~」島根大学教育学研究科教授 松本 一郎 氏 ★募集〆切・・・10月4日(月) 【お問い合わせ先】 環境生活総務課消費とくらしの安全室 〒690-0887 島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階) TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103/FAX(共通):0852-32-5918
開催期間
2021/10/16
内容
●日時:10月16日(土)13:30~16:15(開場12:30~) ●場所:スサノオホール 大ホール(出雲市佐田町反辺1747-4) ●参加費:無料 ●定員:250名(定員になり次第締め切ります) ●内容 講演「コロナ禍で考える“支え合い”の地域づくり」講師:ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏 紹介・まとめ「あなたのまちに出向きます!地域での支え合いのススメ」:出雲市社会福祉協議会 生活支援コーディネーター 実践報告:朝山お助けマン互助会「ささえ愛」 「まとめのお話~わがまちの支え・合いをどうするか~」:ご近所福祉クリエーター 酒井 保 氏 ●申込方法:参加申込書により、①氏名、②連絡先を10月1日(金)までにご連絡ください。 【問合せ・申込先】 社会福祉法人 出雲市社会福祉協議会 〒693-0001出雲市今市町543出雲市社会福祉センター内 TEL:0853-23-3781/FAX:0853-20-7733/Mail:fukushi@izumoshakyo.jp
開催期間
2021/10/13
内容
島根県内の5団体が一堂に会し、最新の助成金情報について、オンラインにて説明会を開催します。 ◆日  時◆ 令和3年10月13日(水)13:30~15:30 ◆開催方法◆ オンライン(Zoom) ◆申込締切◆ 令和3年10月8日(金)17:00まで ◆申込方法◆ <a href="https://bit.ly/2YGrYcc"> WEBフォーム</a> ◆定  員◆ 80名(先着順) ◆プログラム◆ 1. 助成制度の概要やポイントの説明(各団体10分程度) 2. しまね社会貢献基金について(島根県NPO活動推進室) 3. 質疑応答 ◆参加団体◆ ・ふるさと島根定住財団(地域づくりを支える関係人口受入事業助成) ・島根県社会福祉協議会(地域共生社会創造助成金) ・しまね自然と環境財団(しまね環境保全活動助成金) ・しまね文化振興財団(公益信託しまね文化ファンド) ・しまね女性センター(公益信託しまね女性ファンド) 【問合せ先】 ふるさと島根定住財団 TEL:0852-28-0690 島根県社会福祉協議会 TEL:0852-32-5997 しまね自然と環境財団 TEL:0852-67-3262 しまね文化振興財団 TEL:0852-22-5500 しまね女性センター TEL:0854-84-5514  島根県NPO活動推進室 TEL:0852-22-5096
開催期間
2021/10/10
内容
寄席を中心にホールやライブハウスなど、場所を選ばず国内外で積極的に活動している落語家桂歌蔵さん。 古典落語はもちろんのこと、英語落語も各国で人気を博しています。 落語へ行こう!桂歌蔵独演会in佐田 〇日時:2021年10月10日(日) 14:00開演 (13:30開場) 〇場所:スサノオホール 大ホール 〇料金:一般1,500円 / 高校生以下500円     ※ただし、未就学児の入場は不可とさせていただきます 〇プレイガイド  ・出雲APOLLO (0853)23-1531  ・NPO法人スサノオの風 (0853)84-0833  ・オンラインチケット   https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02am5rvjdrw11.html  ・ホームページ   https://susanoo-kaze.jp/publics/index/151/ 〇主催:NPO法人スサノオの風 〇協力:出雲APOLLO 〇お問合せ:NPO法人スサノオの風(0853)84-0833
開催期間
2021/10/08
内容
男女共同参画についての理解がより一層地域の隅々にまで広がることを目的に、君谷交流センター及び君谷地区連合自治会との共催で、災害時における男女共同参画の視点の重要性や、必要性について学ぶ機会を設け、男女共同参画と防災をテーマとした講義、体験ワーク及びゲームを用いた講座を開催します。 1.日時  令和3年10月8日(金)  9:30~12:00 2.場所  君の谷農村塾 (邑智郡美郷町京覧原273-1) 3.対象  美郷町内在住のどなたでも参加できます。 4.定員  25名程度(要申込) 5. 内容 「防災講座&体験ワーク&ゲーム ~男女共同参画の視点からの避難所運営~」 ①防災講座(講師:安田茂樹 防災士) 9:30~10:15  ・「風水害と土砂災害」における防災対策とデマ情報についての話を聞き、自分のこととして考えます。 休憩 10:15~10:25 ②体験ワーク(講師:平井暁(あきら) 防災士) 10:25~11:10  ・避難所備蓄品を見たり、グッズ体験等を通して自分の準備品について考えたり、避難所運営における女性視点の大切さについて考えます。 ③「ゲームで考えよう!男女共同参画・多様性に配慮した災害対応・避難所運営」(講師:しまね女性センター事業課長 小川洋子)・11:10~12:00  ・災害対応や避難所運営についての○×ゲームを通して、男女共同参画の視点で、実際に起こりうる事態に備えます。 6.感染症対策等  ・新型コロナウイルス感染症対策(検温、消毒、換気等)を講じた上で実施します。 7.主催等  【主催】島根県、美郷町、公益財団法人しまね女性センター  【共催】君谷交流センター(美郷町)、君谷地域連合会自治会 8.申込方法  電話にて申込 ※申込期限:9月30日(木) 【お問い合わせ・申込先】  君谷交流センター  〒696-1141 島根県邑智郡美郷町京覧原277 TEL:0855-75-1930 FAX: 0855-77-0201
開催期間
2021/10/08 - 2021/12/31
内容
島根県ではサイクリングによる観光誘客とJR木次線の利活用及び沿線の活性化を図るため、自転車とJRの利用によるモバイルスタンプラリーを開催します。 GPSを使ったモバイルスタンプラリーで、非接触で安全にご参加いただけます。 開催期間  令和3年10月8日(金)~令和3年12月31日(金) 参加方法 (1) 専用サイトにアクセスし、参加するコースを決めてオンラインで申し込み。 (2) JR木次線に乗車しスタンプラリーに参加、各コースの指定箇所で専用サイトからGPS認証、4箇所以上の認証でコース走破。 (3) 木次線の乗車券の画像と走破後のアンケートに回答し、ご応募いただくと抽選で島根県産品をプレゼント。 参加費 無料 実施コース(4コース) ・初心者向けコース ・中上級者向けコース ・雲南市周遊コース ・奥出雲町周遊コース  主催  島根県 (運営 特定非営利活動法人サイクリストビュー) その他 ・参加にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いします。参加当日、発熱や咳等の症状がみられる場合、参加はご遠慮ください。 ・緊急事態宣言発令地域、まん延防止等重点措置が実施されている都道府県、自治体による外出自粛要請が出されている地域にお住まいの方の参加はお控えいただきますようお願いします。 ・今後の感染拡大状況によっては、イベントを中止にすることがございます。 【運営・お問い合わせ】 NPO法人サイクリストビュー 島根県松江市上乃木4丁目32番1号大野ビル203 TEL.0852-21-3920(090-9506-9802)FAX.0852-21-3904
開催期間
2021/10/02 - 2021/11/17
内容
家庭における父親の役割はとっても大切。 夫婦で協力しながら子育て期を過ごすことができるよう、妊娠、出産、育児の各場面で大切にしたい心構えや技術について、一緒に学ぶことのできるセミナーを開催します。 赤ちゃんと過ごすこれからの生活について、夫婦で一緒に考えてみませんか。 【日時・会場 ●松江市会場(松江市にお住まいの方)  令和3年10月2日(土)10:00~12:00  松江市保健福祉総合センター(松江市乃白町32番地2) ●雲南市会場(雲南市、奥出雲町、飯南町にお住まいの方)  令和3年10月16日(土)10:00~12:00  斐伊交流センター(雲南市木次町里方912) ●浜田市会場(浜田市にお住まいの方)  令和3年11月6日(土)13:30~15:30  浜田市健康増進センター「すまいる」(浜田市松原町277番地6) ●出雲市会場(出雲市にお住まいの方)  令和3年11月27日(土)10:00~12:00  平田ふれんどりーハウス(出雲市西平田町171) 【対象】 初めての妊娠で、これから家庭に赤ちゃんを迎える夫婦等※妊娠5~8か月頃 【定員】 夫婦5組(申込先着順) 【講師】 島根県助産師会「バースデープロジェクト」メンバーの皆さん 【内容】 1.講演:妊娠、出産、育児の各場面で大切にしたいこと 2.体験:妊婦体験、赤ちゃん人形を用いた抱っこ、おむつ交換、着替えなど 3.講師への質問、意見交換など 【申し込みについて】 参加を希望される方は、各会場申込フォームより申し込んで下さい。 松江市会場  https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9141(外部サイト) 雲南市会場  https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9144(外部サイト) 浜田市会場  https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9142(外部サイト) 出雲市会場  https://s-kantan.jp/pref-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=9143(外部サイト) 【主催】 しまね働く女性きらめき応援会議、島根県 【その他】 ご家族同士の距離を十分にとり、換気、消毒等の感染症対策のうえ開催いたします。 感染症の流行状況により、開催方法の変更や、開催の延期又は中止の可能性があります。 【お問い合わせ先】 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県政策企画局女性活躍推進課 TEL:0852-22-5629/FAX:0852-22-6155/MAIL:josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/10/01 - 2021/10/31
内容
島根県体育協会では10月を「スポーツ推進月間」と定め、施設の無料開放、施設の特色を活かした体験教室やイベントを開催いたします。(※県立浜山公園を除きます) ぜひ、ご来場ください! ※施設の無料開放日時、イベントの詳しい内容や申し込み方法などは各施設HP等でご確認ください。 ・県立武道館(http://budokan.shimane-sports.or.jp/) ・県立水泳プール(http://pool.shimane-sports.or.jp/) ・県立浜山公園体育館(http://www.hamayamakoen.jp/) ・県立体育館(http://hamada.shimane-sports.or.jp/) ・県立石見武道館(http://iwami.shimane-sports.or.jp/) ・県立サッカー場(http://football.shimane-sports.or.jp/) 【問い合わせ先】 公益財団法人島根県体育協会 〒690-0015 島根県松江市上乃木 10 丁目 4 番 2 号 TEL. 0852-21-5364 (総務・企画課) | TEL. 0852-21-5388 (総務・企画課) | TEL. 0852-60-5052 (競技スポーツ課) | TEL. 0852-60-5053 (生涯スポーツ課) FAX. 0852-26-4733 | shimaneken@japan-sports.or.jp
開催期間
2021/09/18
内容
島根県外で働くITエンジニアを対象とした転職・移住促進イベント「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」を開催いたします。 ■イベント概要 島根・地方でITを活用して生活することに興味をお持ちですか? IT WORKS@島根では、島根での生活やITの仕事についてざっくばらんに会話できる会を企画しました! 名前はそのままですが「島根に移住したITエンジニアの本音を聞く会」@オンライン。 当日は、島根に移住したITエンジニア3名に参加いただき、各ITエンジニアと参加者3~4名で気軽に話していただきます。 オンラインで開催しますので、全国どこでもご参加いただけます!興味がある方はぜひお気軽にお申し込みください。 ■日程・場所等 ・日時/場所:9月18日(土)10:00~12:00/オンライン  ※公式サイトにて最新情報をご確認ください。 ・対象:島根県外で働くITエンジニア ・定員:12名※申込み受け付け中、先着順 ・参 加 費:無料(ただし、通信費は自己負担となります。) ☆お申し込みはIT WORKS@島根 公式サイト(https://www.shimane-itworks.jp/event/13564)からお願いします 【問い合わせ先】 島根県松江市殿町1番地 島根県庁産業振興課 産業振興課 情報産業振興室 TEL:0852-22-5620/FAX:0852-22-5638/メール:sangyo-shinko@pref.shimane.lg.jp
開催期間
2021/09/17 - 2021/11/23
内容
―松江城下町を築いた男、仏か鬼か。― 堀尾吉晴は現在の愛知県大口町の地で生まれ、織田信長に仕えます。豊臣秀吉の配下として各地を転戦し、佐和山城主、浜松城主となった戦国武将です。秀吉の死後は徳川家康に近づき、関ケ原の戦いの功績から息子の忠氏が出雲・隠岐両国24万石を与えられ現在の安来市の富田城に入ります。忠氏の死後、吉晴は孫の忠晴とともに松江に城と城下町を作り上げました。 松江市、安来市、大口町で組織した堀尾吉晴公共同研究会がまとめた研究成果もふまえて吉晴が武将として成長し、松江城を築城するまでの一生涯を紹介します。 ■期 間/令和3年9月17日(金)~11月23日(火・祝) ■休館日/月曜日 ※ただし11月22日(月)は開館 ■時 間/9:00~17:00 ※観覧受付は16:30まで ■場 所/松江歴史館 企画展示室 ■観覧料/大人600円(480円)、小・中学生300円(240円)     [基本展示とのセット券]大人800円(640円)、小・中学生400円(320円)     ※( )内は20名以上の団体料金     ※高校・大学・専門学校に通う学生は学生証の提示で団体料金適用 ■展示章立 第一章 吉晴と3人の天下人 第二章 戦国の世を馳せる堀尾吉晴 第三章 堀尾普請 吉晴の城郭 第四章 吉晴を支えた家臣団
開催期間
2021/09/17 - 2021/11/14
内容
稲作による田園風景は、日本列島各地の四季を彩る重要な景観を構成しています。稲作は、今から3000から2800年前に朝鮮半島から北部九州に伝わり、列島各地に広まったとされています。山陰は、イネ等の大陸系穀物が日本列島の中でも早い段階に入っていることが明らかとなる等、日本海を通じた交流によって農耕文化の様々な文物がいち早く入ってきた地域です。 本展覧会では、縄文時代から弥生時代にかけて山陰地方や周辺地域の人々が残した文物を中心に紐解きながら、農耕社会形成過程の具体像に迫ります。 ■開催日時 2021年09月17日(金) ~ 2021年11月14日(日) 9:00から18:00(最終入館は17:30) ※会期中の休館日 9月21日(火)・10月19日(火) ■会場 古代出雲歴史博物館 特別展示室 (出雲市) 大社町杵築東99-4 ■料金 一般700円、大学生400円、小中高生200円 ・一般は、前売券(常設展とのセット券 800円)があります。 ・古代出雲歴史博物館 年間パスポートで観覧できます。(詳しくは公式webサイトをご覧ください。) ・しまね家庭の日(9月19日、10月17日)は、高校生以下の観覧が無料になる日です。 ・老人週間(9月15日~9月21日)は、65歳以上の観覧が無料になる日です。(!)9月21日休館 ■お問合せ先 古代出雲歴史博物館 TEL:0853-53-8600
開催期間
2021/09/11
内容
主 催:島根大学総合博物館・島根大学ジオパークプロジェクトセンター 共 催:まつえ市民大学 後 援:島根半島・宍道湖中海(国引き)ジオパーク推進協議会 対 象:市民一般・大学生・高校生 その他: ※定員に達したため、申し込みを締切りました。(オンライン受講は申し込み可能です。) ・事前申し込み制(以下リンクよりお申し込みください) https://www.leaf2.shimane-u.ac.jp/enquete/no/museum02 ・参加費無料 ・会場での対面受講の際は、新型コロナ感染症対策にご協力をお願いいたします。(3密回避・マスク・消毒・検温など) ◆ 第122回「日本遺産・日が沈む聖地出雲」  講師:三原一将(出雲市役所文化財課博物館学芸係係長)  日時:2021年9月11日(土) 13:00~14:30
開催期間
2021/09/11 - 2021/11/01
内容
河井寬次郎の初期から晩年までの仕事を島根県立美術館(松江市)のコレクションからたどります。合わせて、民藝運動を全国に推進した作家たちの作品や島根の民藝についてもご紹介します。 河井寬次郎の豊かな造型と、ご当地ならではの手仕事の魅力をお楽しみください。 ■開催日時 2021年09月11日(土) ~ 2021年11月01日(月) 【開館時間】 9:30~18:00(展示室への入場は閉館30分前まで) 【休館日】 毎週火曜日 ■会場 島根県立石見美術館 (益田市) 有明町5-15(島根県芸術文化センター「グラントワ」内) ■お問合せ先 島根県芸術文化センター「グラントワ」 TEL:0856-31-1860 ■料金 【観覧料】 <企画展> ・一般:1,000(800)円 ・大学生:600(450)円 ・小中高生:300(250)円 <企画展・コレクション展セット> ・一般:1,150(920)円 ・大学生:700(530)円 ・小中高生:300(250)円 ※( )内は20名以上の団体料金 ※小中高生の学校利用は入場無料 ※障害者手帳保持者およびその介助者は入場無料
開催期間
2021/09/09
内容
ヘルスケアビジネスを事業化するうえでの課題に対し「アイデアソン」を開催し、異業種交流によるグループワークを通して、発想の転換や技術の転用、ITの活用などによる新しいビジネスモデルを創出し、島根発のヘルスケアビジネスへの展開を目指します。 「アイデアソンとは・・・」 多様性のあるメンバーが集まり、ある特定のテーマについて対話やワークショップを通じて自由にアイデアを出し合い、新たなアイデア創出や、ビジネスモデルの構築などを目指す手法やイベントのことです。 ヘルスケア分野への参入や、新規ビジネスを検討している企業様、起業を目指している方や学生 の方など、興味があればどなたでもご参加いただけます。 ※本イベントでは岡山県より講師を招き開催することとしております。 イベント開催日の9月9日時点では、岡山県はまん延防止等重点措置の期間となります。 【概要】  ヘルスケアビジネスを事業化するうえでの課題に対し、異業種交流による発想の転換や、自社技術の転用など、新しいビジネスモデルを創出するためにアイデアソンを開催し、島根発のヘルスケアビジネスモデルの創出を目指します。 【開催日時】 令和3年9月9日(木) 13:00~17:00 【開催形式・場所】 テクノアークしまね 大会議室(島根県北陵町1番地)ZOOMによるオンライン参加も可能 【アイデアソンテーマ】 「医療従事者のスキルとITを活用したヘルスケアビジネス ~ITを使って医療従事者の新しい働き方を実現~」  コメディカルと呼ばれる、保健師や看護師、介護福祉士、作業療法士などの方々が、デジタルやITを活用し、そのスキルや経験を活かした新しい働き方が出来ないか、”島根ならではのヘルスケアビジネス”アイデアの創出を目指します。 【対象者】  島根県内企業、各種団体、起業を目指している方、大学生など、ヘルスケアビジネス、またテーマに関心のある方であれば、どなたでも参加可能です。 【プログラム】 1.趣旨説明、オリエンテーション(13:00~13:05)  岡山大学 志水武史准教授 2.コメディカルについての概要説明(13:05~13:25)  島根県立大学 松本亥智江准教授 3.ヘルスケアビジネス事例紹介(13:25~13:40)  株式会社Canvas 藤井寛幸代表取締役CEO、元廣惇代表取締役COO 4.デジタルヘルスの現状と事業化のポイントについて(13:40~14:00)  岡山大学 志水武史准教授 4.グループごとのアイデア検討(14:00~15:30) 5.アイデア発表・講評(15:30~16:30) 【参加料】 無料 【申込み方法・期限】 HPから参加申込書をダウンロードし、FAXまたはメールにて申込みください。期限:令和3年9月3日(金) 【問い合わせ先】 島根県商工労働部産業振興課 イノベーション推進グループ TEL:(0852)22-6395/FAX:(0852)22-5638/E-mail:healthcarebiz@pref.shimane.lg.jp