イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

助成金情報詳細

中国ろうきんNPO寄付システム緊急配分(令和2年7月豪雨災害)

中国ろうきんNPO寄付システム

募集期間

随時

内容

(公財)ふるさと島根定住財団(しまね県民活動支援センター)では、平成17年から中国ろうきん、
中国5県の中間支援組織と連携し、「中国ろうきんNPO寄付システム」の運用をしてまいりました。
 この度の西日本を中心に発生した令和2年7月豪雨の災害に対し、同様に寄付が活かされることの
重要性を考慮し、寄付金の緊急配分を行うことを決定いたしました。 被災地での活動を予定されて
いるNPO法人の皆さまにおかれましては、活用をご検討ください。

1.対象団体、配分団体数、配分金額等
【対象団体】 島根県内に主たる事務所を置き、応募条件を満たすNPO法人
【配分予定額】上限5万円(実費精算)
【配分団体数】3団体
       ※配分額、配分団体数は、応募数等によっては変更となる場合があります。

2.対象となる経費
被災地に赴いて支援活動(単なる視察等は除く)を行う場合は、特に使途(旅費・備品購入費など)に
制限は設けず、被災地に対する支援活動に要する経費を対象とします。ただし、被災地からの支援要請に
基づく活動であること。また、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、島根県に居ながらにし
て実施する活動も対象としますが、この場合、支援物資の購入費は対象経費から除きます。

3.応募条件
下記の要件すべてを満たす団体であること。
①島根県内に主たる事務所を置くNPO法人(2020年7月31日までに認証された団体)
②団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団公益コミュニティサイトCANPANに登録し情報公開することに同意し、実施することができる団体(情報開示度が☆1つ以上になること)
③令和2年7月豪雨における被災地(災害救助法適用地域)の支援活動等を実施する団体
④支援活動後に終了報告書を提出していただける団体

4、申込等  申込みは、別添の様式にてお申し込みください。可及的速やかに対応するため、
 締切は設けず、申請ごとに随時、審査・配分を行います。

【問合せ】
 公益財団法人ふるさと島根定住財団地域活動支援課 担当:八十・谷・加納
 〒690-0003 松江市朝日町478-18松江テルサ3階
 TEL:0852-28-0690 FAX:0852-28-0692
 メール:chiiki@teiju.or.jp

資料

分野

地域安全 災害救援

未登録

登録日時

2020年07月20日 23時34分

更新日時

2020年08月06日 22時59分