助成情報


2017年度プロ・ナトゥーラ・ファンド<特定テーマ助成> 「シカ問題の解決に向けた実践的な活動ならびに研究」

(公財)自然保護助成基金
(公財)自然保護助成基金
日本各地で深刻な問題となっている、シカ(エゾシカ、ニホンジカ、キョン、ヤクシカなど)による自然環境への被害(植物の食害、樹木の樹皮剥ぎ、食害による裸地化など)について、様々な調査・研究が行われています。
これまでの調査・研究で蓄積されてきた、シカの生態、分布、個体数などに関する基礎的なデータや、長期的なモニタリングのデータなどを活かした、地域の自然保護に役立てるためのプラティカルな研究や、シカ問題に対する地域住民や行政の理解を深めるための普及・啓発活動に対して助成を行います。


◇助成金額
1件あたり約100万円を上限
(最大2年間の助成)

◇対象事業
これまでの調査・研究で蓄積されてきた、シカの生態、分布、個体数などに関する基礎的なデータや、長期的なモニタリングのデータなどを活かした、地域の自然保護に役立てるためのプラティカルな研究や、シカ問題に対する地域住民や行政の理解を深めるための普及・啓発活動

<対象テーマ例>
・地域行政に対する、地域における最善のシカ被害対策の提言活動
・研究者、狩猟者、地域住民、地域行政のネットワークの構築、連携強化活動
・複数地域協働で行うシカ対策の検証、強化
・被害対策の手法の効果に関する比較研究
・調査が進んでいる場所と進んでいない場所のマッピング、データベース化
・シカ被害対策の強化の必要性を訴える地域住民・行政を対象としたシンポジウムの開催

◇対象団体
研究または活動を行うための組織が整っているグループに限りますが、法人格の有無は問いません。
・大学や研究機関等の研究室構成員からなるグループ
・各地の市民グループ、任意団体
・NPO法人
・公益法人
・国内・海外の自然保護団体に属しているメンバーのグループ など

◇応募締切
2017年7月14日(金) 必着
*インターネットの場合 7月14日(金)正午まで。
*郵送の場合      7月14日(金)必着


[お問い合わせ先]
(公財)自然保護助成基金
プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-25-8 松涛アネックス2F
TEL:03-5454-1789
FAX:03-5454-2838 
Email:office@pronaturajapan.com

募集期間 2017/06/06-2017/07/14
URL http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/28pnfbosyu
添付資料
フォト
  • 【閲覧予定者】ふるさと島根定住財団(しまね県民活動支援センター)