『後世に伝えるまちづくりをみんなの手で!』を合言葉に環境保全や景観に関する市民ワーキングなどを開催しています。 「嫁ヶ島に歩いて渡ろう」「嫁ヶ島草刈り」等では、島根県より平成18年には「第13回しまね景観賞-活動部門の奨励賞」、平成20年に「第15回しまね景観賞-宍道湖夕日スポットで大賞」を受賞いたしました。平成21年6月には「しまね協働実践事業」に採択された大庭空山地区の荒廃農地再生活動を一般参加者と共に「安心・安全」で、住みよいまちづくりを地域の方々とひろめてまいります。また、平成22年、23年には、地域社会雇用創出事業「市民農園を開設し、耕作放棄地の解消及び農地活用普及事業を行い、その成果として、近隣農家より遊休農地の活用の依頼を受け、耕作放棄地解消緊急対策交付金を受けて、大庭西市民農園を開設することとなりました。23年度新しい公共の場づくりのためのモデル事業として「共同受注・共同配送による買物弱者支援事業」ごようきき三河屋PJの事務局として、松江市雑賀公民館エリア2600世帯へのサービスをスタートする。また、松江だんだんシェア傘事業も開始の準備を行ないます。この事業は、地域の人々を巻き込み、松江市内の商店街、飲食店街、観光施設、大型駐車場、複合ビル、観光バス、タクシー等にJR西日本米子支社から寄贈を受け、配布設置し、市民、観光客が自由にどこでも借りられ、何処にでも返せる仕組みづくりを立上げ、当法人の活動に共鳴いただける事業として寄附を求め、持続可能な事業として定着を目指す。

活動場所:
県内
活動分野:
  • Icon_cat06
  • Icon_cat10
  • Icon_cat07
  • Icon_cat01
  • Icon_cat05
  • Icon_cat12
  • Icon_cat02

イベント・活動報告・ボランティア募集・ブログ

イベント・講座情報 一覧へ

更新日 タイトル 開催日
2017/03/14 楽しい農園体験教室 2017/03/18
2015/11/17 第4回「農園体験教室」参加者募集 2014/03/08
2013/12/17 松江だんだんシェア傘寄付のお願い 2013/09/14
2013/12/17 第2回 「農園体験教室」 2013/11/16
2013/12/17 第2回「食育料理教室」 2013/11/30

活動実績・事例情報 一覧へ

更新日 タイトル 開催日
2013/12/17 松江だんだんシェア傘寄付のお願い 2013/09/14
2013/12/17 第2回 「農園体験教室」 2013/11/16
2013/12/17 第2回「食育料理教室」 2013/11/30
2013/10/21 農園体験教室 2013/10/12-2013/12/07
2013/10/11 食育料理教室 2013/11/30-2013/11/30

ボランティア募集情報 一覧へ

一覧がありません。

CANPANブログ情報

 一覧がありません。

活動概要

団体の目的

「後世に伝えるまちづくりをみんなの手で!」次の世代に伝える生活の場として「環境」や「アメニティー」、「安全」や「美しさ」、「楽しさ」そして「優しさ」などを地域の皆が主体性を持ち『自分達のまちづくり』を主眼に置いた活動をしています。

団体の活動・業務

『後世に伝えるまちづくりをみんなの手で!』を合言葉に環境保全や景観に関する市民ワーキングなどを開催しています。  「嫁ヶ島に歩いて渡ろう」「嫁ヶ島草刈り」等では、島根県より平成18年には「第13回しまね景観賞-活動部門の奨励賞」、平成20年に「第15回しまね景観賞-宍道湖夕日スポットで大賞」を受賞いたしました。平成21年6月には「しまね協働実践事業」に採択された大庭空山地区の荒廃農地再生活動を一般参加者と共に「安心・安全」で、住みよいまちづくりを地域の方々とひろめてまいります。
【活動の流れ】
「嫁ヶ島に歩いて渡ろう2001」2001年8月26日から年一回「嫁ヶ島草刈り2001」年5回実施(平成19年他団体へ移行)
「宍道湖夕日スポット整備計画」市民ワーキング実施2002年実施
「道路の景観改善に関する研究会」2004年実施
「嫁ヶ島ライトアップ実験」2005年10月3日実施
「大橋川ヨシ原のクリークを巡る中の島エコツーリング」2006年10月22日実施
「山陰共通エコシステム普及推進事業」2008年7月から継続実施/平成26年3月末をもって終了いたしました!
「大庭空山開拓地の農地復興事業」2009年3月より継続実施中!
「大庭空山地区の再生農地を利用した市民農園の開設事業」(平成22年度)の開始~現在運営中!
「市民農園による耕作放棄地及び休耕地の解消及び農地活用普及事業」(平成23年度)本年は、比津町に22区画を開設~現在運営中!
「大庭西 まちネット市民農園」として第3番目の農園開設 ~現在運営中!
「ごようきき三河屋PJの事務局」継続実施中!
「松江だんだんシェア傘事業」2012年6月より継続実施中!
平成25年26年度「農」のある暮らしづくり推進対策事業
【農体験と料理教室のノウハウ確立による農園利用推進事業】「農園体験教室」「食育料理教室」25年度・26年度実施
平成27年27年2月18日総会にて理事長 山本 謙から柏井 光へ理事長交代就任 2月25日登記完了
平成27年3月20日付  認定NPOへ承認

設立以来の主な活動実績

1.「大庭空山開拓地の農地復興事業」2009年3月より調査検討開始
 平成21年6月より「しまね協働実践事業」に採択された大庭空山地区の荒廃農地再生活動を一般参加者 と共  に「安心・安全」で、住みよいまちづくりを地域の方々とひろめてまいります。
2.まちネット市民農園3箇所121区画を開設運営
 『農園体験教室』3月~11月まで毎月第3土曜日に勉強会の開催
3.ごようきき三河屋PJの事務局
4.松江だんだんシェア傘事業の推進
5.平成27年3月20日付  認定特定非営利活動法人に承認
 ・ごようきき三河屋支援寄附
 ・松江だんだんシェア傘支援寄附
 ・まちづくりネットワーク島根活動支援寄附
上記3つの口座を開設し、寄附募集を展開いたします。
6.平成28年度しまね社会貢献基金支援事業として採択を得て¥200,000円の支援金を受ける。

現在特に力を入れていること

○安心・安全な生活とは何か、食品への信頼性を担保する為の地産地消や自給自足への可能性を実行する時と考えています。
1.市民農園の利用者を募集し、毎月(3月~11月)第3土曜日に「農園体験教室」を開催し、農業に対する未経験者でも安全で安心な野菜の栽培が出来るよう、講師を招き勉強会を実施しています。
○耕作放棄地・遊休農地の解消に努め、国の進める「これ以上農地を減らさない」の一役を担い豊かな農村環境の保全活動及び援農活動を推進する。
○ごようきき三河屋PJの事務局として、高齢世帯、子育て真っ最中の世帯等買物弱者支援事業の推進
○松江だんだんシェア傘事業の推進
○農園体験教室「3月~11月まで第3土曜日に開始」
 また、平成20年からの活動であるCO2削減活動もますます広げてゆきます。

今後の活動の方向性・ビジョン

安心・安全な生活とは何か、食品への信頼性を担保する為の地産地消や自給自足への可能性を実行するときと考えています。また、昨年からの活動であるCO2削減活動もますます広げてゆきます。
1.快適な環境・・・・・・緑・水資源の復活・地球温暖化対策
2.体と心の健康・・・・食品の安心・安全、自給自足農業
3.平和な暮らし・・・・・家庭の食から地域・国・地球の平和へ

基礎情報

CANPAN 団体情報URL : http://fields.canpan.info/organization/detail/1672752753
: 松江市
: インターネット上で公開
: NPO法人
: 松江市
代表者役職 : 理事長
代表者氏名 : 柏井 光 (かしわい ひかる)
事務局役職 : 事務局員
事務局氏名 : 黒田謙介 (くろだけんすけ)
郵便番号 : 〒690-0012
住所 : 島根県松江市古志原5-2-43
電話番号 : 0852-20-1821
FAX番号 : 0852-23-3315
URL : http://www.machi-s.com/
メールアドレス : jimu@machi-s.com
:
法人格取得年月日(登記日) : 平成15年 5月 13日
: 「後世に伝えるまちづくりをみんなの手で!」次の世代に伝える生活の場として「環境」や「アメニティー」、「安全」や「美しさ」、「楽しさ」そして「優しさ」などを地域の皆が主体性を持ち『自分達のまちづくり』を主眼に置いた活動をしています。
: 7. 地域安全活動
11. 子どもの健全育成を図る活動
17. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
2. 社会教育の推進を図る活動
3. まちづくりの推進を図る活動
4. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
5. 環境の保全を図る活動
会員種別/会員/数 : 個人会員:年会費一口5,000円:18名 団体会員:年会費一口20,000円:8団体12口 (いずれも27年現在)
: http://www.machi-s.com