イベントカレンダーを見る

ボランティアセンターとは

県民、企業、団体など、島根県内の社会貢献活動の参加を応援するサイトです。

文字サイズ

イベント・講座情報詳細

講座 「たまゆアカデミー講座」で環境出前劇 「愛はコロナを超えて」を上演

  練習中の様子
「愛はコロナを超えて」チラシと公演垂れ幕
「愛はコロナを超えて」舞台上の様子
劇中一場面

開催期間

2020/10/09

募集期間

随時

内容

 くにびきエコクラブ(会員33名)では、10月9日(水)、玉湯公民館(松江市玉湯町湯町)で、地球温暖化と新型コロナウイルスの問題を取り上げた 新作劇「愛はコロナを超えて」を上演しました。
 
 新作劇は、地球温暖化の影響で農業経営の行き詰まったJA組合員と、コロナ禍でバイト先を追われその日暮らしとなった留学生が手を携えて苦難に立ち向かう愛と葛藤の物語。
 
 第二部の「エコ講座」では、地球温暖化の原因となり、海洋汚染や生態系への悪影響を及ぼしている「プラスチックごみ」、その削減のために私たちにもできることなどのポイント解説を行いました。
 
 この「環境出前劇の上演とエコ講座」開催に出演者・スタッフとして参加したのは20名。新型コロナウイルス感染予防のため安全対策に万全を期し、準備と練習に要した時間は、約2か月。
 
 舞台上でも密な状態を避けるため、1シーンの演技者数を原則5~6人とし、(透明)マスク着用で演ずるのが不可欠なストーリーとしました。また、観客数も収容人員の1/4程度(60名)に制限されるなどの会場側の協力により無事終えることができました。(記:北垣幸久)

 この活動は、「こくみん共済coop 地域貢献助成事業」に関わる助成金を受けて実施しています。

報告内容

 今回の上演は、松江市玉湯公民館「10月度 たまゆアカデミー講座」として開催しました。

 公演後のアンケートには、地域で活発な活動を行うアカデミー講座会員(60代~70代が中心)から次のような感想が寄せられました。

〇 日本人の民度の高さは世界でも素晴らしいと思います。世界が一つになることは大変なことですが少しでも近づきたいものです。それはやっぱり愛ですね。(70代女性)
 
〇 地球環境問題は私たちの生活の中、社会全体の大きな問題。それを大切な事と思いつつなかなか真剣に取り組むことが出来ない中、皆様の力強い情報は大変学びになりました。
自分の出来ることから取り組み、次世代に伝えることが大切だと思います。そして、日々実行していかなくてはと心に深くきざみこみました。(孫と一緒に)(70代女性)

〇 コロナ禍、プラスチックゴミ問題 に取り組み、身近な所で啓発活動されている点、大変有意義であったと存じます。(70代男性)

資料

地域

松江市 出雲市 安来市

分野

環境・エコロジー

登録日時

2020年12月13日 22時49分

更新日時

2020年12月14日 11時47分