助成情報


伝統音楽普及促進支援事業

伝統音楽普及促進支援
伝統音楽普及促進支援
伝統音楽の実演家団体等が取り組む三つの事業を支援します。

【支援分野】
 ・合同研究事業
楽器演奏及び歌唱を学校の授業で教えるために必要な指導方法について,
実演家,教員等が合同で行う研究会,講習会,成果発表会
 ・コーディネーター支援事業
学校の授業で行う場合に必要となる外部講師との調整,諸準備等を実質的に行う調整者
(コーディネーター)を育成するための研修会
 ・教材作成事業
学校の授業で使用する参考書,教則本等を作成するために行う検討会及び作成

【対象とする伝統音楽】
 琵琶び わ楽,尺八,箏曲,三味線音楽(歌い物,浄瑠璃),能楽(謡,囃子は や し),その他
 (江戸時代以前に様式が定まり現在まで継承されているもの)

【支援対象経費及び支援金額】
 (1)支援金額は本事業予算の範囲内で算定するため,要望額をすべて満たすとは限りません。
 (2)支援対象経費は,事業に直接必要とする経費とし経費によっては単価等の制限を設けています。
 (3)文化庁は,実施団体との間で委託契約を締結し,事業完了後に当該契約に基づいて精算し,
  契約金額を上限として支払うものとします。
 (4)申請書類の実施計画書の予算書に計上されている経費が支援の対象となる経費となります。

【問合せ先】
文化庁文化財部伝統文化課振興係
電話:03-5253-4111(代表)3104(内線)
募集期間 2018/02/05-2018/02/16
URL http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/dentoongaku/
添付資料
フォト